« 後楽園 | Main | F 氏のサボテン »

Wednesday, 08 February 2012

Canon と Nikon

002001IntroCanon と Nikon が、日本いや世界を代表するカメラメーカーである事に異論を挟む余地が無いことは、読者諸兄周知の事実である。そして、このオリンピック・イヤーに、それぞれの会社がこれまたそれぞれの持てる技術をすべからく投入して、渾身の機種を世に送り出すのも恒例となっている。が、筆者の興味は「どっちの写りがどうのこうの」と云うより寧ろ、それぞれの会社の世界戦略機種に大きな違いがあるところに行ってしまう。Canon は、これまでの高解像モデル (Ds) と スポーツに適した高機能モデル (D) を統合し、18.1 M ピクセルの撮像素子を持つ DX として発表。逆に、NIkon は、16.2 M ピクセルの撮像素子を持つ D4 を出し、後に 36.3 M ピクセルの高解像撮像素子を搭載した D800 及びローパスフィルターの働きを弱めた D800E を世に出し、おそらく D4X もその延長線上で発表するのであろう。この現象を見ると、筆者にはこれまでの Canon の立場を Nikon が踏襲し、Nikon の立場を Canon が継いだ、、、(正確にはセンサーサイズ等の違いがあるが)、、、なんとも面白い逆転現象が起きているように思える。それぞれの会社のデジタル一眼最高機種に対する考え方の違いに拠るものだけに留まらないような気がしてならないのだが。


|

« 後楽園 | Main | F 氏のサボテン »

Comments

いつも訪問させていただいています。

キャノンとニコンの件、私も同じような印象を受けました。
結局、「隣の芝生は青い」と感じてしまうのでしょうかね。
しかし、どちらも魅力的なカメラを出してきてくれたと思います。高くて変えないけど。

Posted by: Jakartafe3 | Thursday, 09 February 2012 10:44

Jakartafe3 さん、

ご覧いただき、有難うございます。
Nikon さんは、もうミラーレス機まで投入してイケイケドンドンですが、Canon さんの動向が気になりますです。それといずれの会社の上位機種もまだクイック・リターン・ミラーを伴う、OVF 機種、、、この部分が電子化される日はそう遠くないと思うのですが、、、。勿論、プロやハイアマの拘りは分からんではないのですが、それにしても、、、。

そう考えると、D4, D800(E), 1-DX と云えども「過渡期」の製品なのでしょう。但し、Nikon さんがローパス・フィルターを弱めた機種を出したのは歓迎であります。

しかし、ライカ社は何してるんだろう?

Posted by: 野本 巖 | Friday, 10 February 2012 00:43

ニコンさん、噂レベルでフルサイズミラーレス機も出すとかで、なにかこう「やっぱ凄いな」と思わせるようになってきましたね。

ライカ社・・・もうNEX-7を素直にOEMしてくれんだろうか?
(もう買っちまったよぉ~、NEX-7)

Posted by: | Monday, 13 February 2012 08:23

ムさん、

フルサイズのミラーレスですか、、、(@0@;;;
多品種でありますネ!

ライカ社は音沙汰なし、、、うぅ。

Posted by: 野本 巖 | Monday, 13 February 2012 19:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 後楽園 | Main | F 氏のサボテン »