« F 氏のサボテン | Main | 表参道 »

Thursday, 09 February 2012

PENTAX と Olympus

K01_whiteFront日本より海外での発表が数日早かったようだが、PENTAX からは、デザイナーズ・モデルとも言うべき K-01 が発表になった。これは、K マウントを踏襲しながらもミラーレス APS-C サイズの撮像素子を持つ事に加えて、インダストリアル・デザイナーの Marc Newson 氏を起用し、斬新なモデルに仕上がっている。新レンズの開発コストを抑え、投入までのリード・タイムを短くする為に独自規格を新たに設けることを敢えて避け、既存の K マウントを使えるようにしたこと、その上で、目を引く形でのミラーレス機の提案。最初からシステムとしての完成度が高いのは当たり前だが、まさに知恵である。Olympus からは、噂の OM 様の micro4/3" 機種である OM-D E-M5 が発表された。同時に、より金属感覚(あくまで感覚)に溢れた新レンズの発売もアナウンスされているが、これは、明らかにかつての OM ファン層を狙った規格でオリンパス・ファンには朗報であろう。穿った見方をすれば、不祥事によって他の企業との資本提携を余儀なくされるであろう Olympus のカメラ部門の生き残りのためのチャレンジとも言える。筆者は、全てのカメラを愛しているから改めてエールを送るのみであるが。


|

« F 氏のサボテン | Main | 表参道 »

Comments

野本さん、おはようございます!
ここに来て何だか急に各社新製品発表で賑やかになりました。まあ各社にしてみれば、別に予定通りなのかも知れませんが、、、
ただ、ようやく画素数競争や高感度画質競争は落ち着いてきたかなぁ、という感じですね。
いまだに競っているのはAF合焦速度とコマ数/秒でしょうか。
そういえば、SIGMAさんからもSD1の新バージョンが出ますね。SD1ユーザーには40万円分のクーポンが出るそうですが、何だかプロトタイプを製品として出してしまったような印象です。

Posted by: tamura | Friday, 10 February 2012 09:52

tamura さん、

百花斉放と申しますか、各メーカー、、、バラバラで、、。
でも、カメラ関係が賑わうのは嬉しいことであります。仰る通り、画素数、高感度画質については落ち着きを見せ、これからは、ある意味成熟していくのでしょうか?

逆に、メーカーサイドのアイディア、企画力が問われる局面に入ってきたのかもしれません。

合焦速度とコマ数、、、アタシには関係ない世界ですが、やはり動き物を撮る方々には重要でしょうね、、、。個人的には、カメラのデザインを含めた意匠、単にノスタルジーを求めないものが好きです。機能そのものがカメラの形を決める、、、昔々、散々書きましたが、、、実は、PENTAX K-01 くらい、、あるいはもっと跳んでても好きであります。

SIGMA さん、ご子息が、亡くなられた創業会長の後継になられたと思いますが、新しい感覚なんでしょうね。しかし、ボンちゃんは、幸せものであります、、、、が、SIGMA 製品に限っての 40 万円縛りがあるので、鯛とか紹介所とかで使えないのが残念でしょうね、、、いや、無念か?
次の吉野、、、ボンちゃんに「ごちそう」してもらいましょう、、わはは!

Posted by: 野本 巖 | Friday, 10 February 2012 10:28

またおじゃまします。
OM-Dに興味があります。
個人的にはペンタ部が高すぎるのと、前から見た軍艦の蓋部が(写真ではシルバーの部分)が薄すぎるのがちょっと気になりますが。
これにNOKOTON17.5mm f0.95とか付けてスナップしまくりたいです。

Posted by: jakartafe3 | Friday, 10 February 2012 12:25

jakartafe3 さん、

仰る通り、必要のない(?)ペンタ部分がせめて OM-1 位なら良かったと思いますです。まぁ、EVF を内蔵しているので多少は凸凹があるのは仕方が無いのですが。ちょっと気になるのは、往時の OM シリーズを彷彿とさせるデザイン過ぎるというところであります。昔取った杵柄、昔の名前で出ています、、、みたいな。個人的には、フラットな軍艦部にして外付け EVF で、メカに凝るならアナログ・メーターでも配置すれば良かったかと、、、。

しかし、実機は OM よりも小さいのでは、、と思っています。触ると危ない類のメカであります、、、あぁ。

Posted by: 野本 巖 | Friday, 10 February 2012 14:07

それと、、、コマンド・ダイアル、、、メインとサブ、、いずれも何の彫刻もないです。真っ黒な 2 枚の板。勿論、色々な機能があるので、全て表示するのが難しいとも思うのですが、やはり、、メカ・ヲタクをしては、、ゴチャゴチャ、彫り物が欲しかったです。

Posted by: 野本 巖 | Friday, 10 February 2012 14:11

そう言えば、あの悲劇の、、、Rollei SL 35 E にも似ているような、、、。

Posted by: 野本 巖 | Friday, 10 February 2012 14:15

こんばんは!
テスター村上です☆\バキッ

CP+の話題でこの時期は賑やかですね。
Nikon D800(E)、Olympus OM-D E-M5、、、特に注目度が高いような。

と、言っても私としてはMerrill 3兄弟がやっぱりビックリでした。
まさかこんなに早く、、、とは思ってもいませんでしたので。

SIGMAさんからのポイント、ありがたく頂くのですが必要なレンズは買っちゃったしなぁ(^_^;)
DPの新しいヤツ2台かなぁ、と思っています。

吉野は色々と動かしていただいております。
もうちょっと待っててね。

Posted by: ボン村上 | Friday, 10 February 2012 20:15

ボンちゃんっ!

CP+って、Camera and Photographic ナンチャラ、、、だったのね。
コスト・パフォーマンスかと思ってた。

メリル三兄弟って、面白いなぁ、、、。
SIGMA さんは、前会長の事もあって、急いで出したのかしら SD1 ?

奥さんには、40 万円の事、内緒にしたる、、、。

吉野は、お世話になりますです。

Posted by: 野本 巖 | Saturday, 11 February 2012 00:24

40万円キャッシュバック(あれ?違ったっけ??)はシグマさんビックリであります。
どこをどうやると、そんなに画期的にコストダウン出来るんだろう??(謎)
アサペンさんのK-01、なるほどねぇ・・・と思いつつ、フランジバックをまんまやったのでは、コンパクトにはならないよねぇ・・・・という若干の疑問あり。
デザインは好きなタイプですが・・・
画像エンジンやEVFの見えがいいかどうか?が気になります。
オリンパスさんは・・・・デザインは好きだけど、性能的にはどうなのか?価格もそれなりだし。
ボンさんのテスト結果が楽しみ!

Posted by: ム | Monday, 13 February 2012 08:21

ムさん、

オリンパスさん、なかなか手を出しにくい状況であります。アナログ機のギミックが強過ぎて、、、。

Posted by: 野本 巖 | Monday, 13 February 2012 19:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« F 氏のサボテン | Main | 表参道 »