« 開通 | Main | 花なぞ »

Saturday, 31 March 2012

DMC-GX1

_1020742賢明な読者諸兄は、もうお気づきかもしれないが最近 Panasonic DMC-GX1 が加わった。FUJIFILM X10 をきっかけに、X-Pro 1, SONY NEX-7, Nikon V1 と悩んだが、最も面白味のない選択になった。理由は Amazon から定期的に送られてくる価格情報で、DMC-GX1 が、可哀想なくらい価格が下がっていた事である。昨年 11 月下旬に発表された本機種であるが、おやぢカメラの DMC-GF1 の正統進化形であるにも拘わらず、そのあまりに変化のない改良型は、「あんまり変わらない」という世評に一蹴されてしまったと感じられるほどの評価だった。当初は 7 万円近かった価格もあれよあれよと言う間に下がり、今では 3 万円台後半、、、いや一昨日辺りは 3 万円台前半まで落ちている。製品に同情や思い入れは必要ないと思いつつ、逆にこの価格であれば 144 万ドットのライブビューファインダー DMW-LVF2 と一緒でもボディ本体の旧価格より安いと踏ん切ったのである。筆者の評価はこれからだが、基本満足している。何故満足しているかは、、、これから。取り敢えず、現状の不満は絞り優先(A モード)の設定において、絞りを変更するためのダイアルの動きがぎこちなく、少し力を入れるとそのダイアルがプッシュされ露出補正に切り替わってしまう事。クリック感が弱すぎる割に、ダイアルの回転に力が必要ということだろうか?
(DMC-GF1, DG Macro Elmarit 45mm/f2.8 ASPH., Capture One 6 PRO, CS5)


|

« 開通 | Main | 花なぞ »

Comments

やはり行くべき所へいらしたのですね。私は露出補正のボタンの力加減にはなれました。画質をビビッドにするとライカのレンズでJPGでもそれなりの画像が出て楽しんでいます。ただし、私のPSでGX1のRAWに対応していないため、今の所JPGのみです。後、おもしろがって超解像という設定にしていますがいかがなものでしょうか。野本様の作例楽しみにしています。

Posted by: イチロウ | Saturday, 31 March 2012 08:34

野本さん、おはようございます!
うほほっ、GX1でしたか。このところ各社で新製品が続きますが、これだっ!というのがなかなか登場しませんね。しかし、3万円台というのは安すぎます。写りを考えればただみたいな価格かも、、、(笑)
私はX-Pro1を選択しましたが、まあなかなかのくせ者で、使い勝手はお世辞にも良いとはいえません。ま、むしろそのあたりが逆に征服感を刺激するようでもありますが、、(爆)
早速Mマウントアダプターを入手しましたので、桜撮影に投入です。

Posted by: tamura | Saturday, 31 March 2012 09:47

イチロウさん、

あはは、、逝っちゃいました、、、と言っても前向きな感じではないのですが。ライカ社の動向が朧気にでも見えてきていれば違ったのでしょうが。

でも、随分 Pnasonic さんの DMC シリーズを再評価しています。完成度が高いです。手堅いというか慣れているというのか。

Capture One では、バッチリ Generic で対応していますので、色々撮ってみたいと思いますです。

Posted by: 野本 巖 | Saturday, 31 March 2012 20:56

tamura さん、

そうです、、、価格破壊であります、、、わはは。
コンデジより安いです、、、わはは!

X-Pro 1、使い心地は如何でしょうか、、、?アタシは、X10 で、懲りました、、、(以下自粛)。

Posted by: 野本 巖 | Saturday, 31 March 2012 20:58

野本さん、
X-Pro1の評価を一言で表現するとプロトタイプですね。画質に関しては全く問題ありませんが、細かな使い勝手という点での改良余地がかなりあります。私の場合、AFやAEを使わない撮影スタイルが染みこんでいますので、今のところ使い心地自体は問題ないのですが、、、

Posted by: tamura | Saturday, 31 March 2012 23:07

tamura さん、

アタシの X10 に関しても同様の印象がありました。各部の機能は素質として良いものが見え隠れするのですが、総合的な練り上げ方が今ひとつ。スポット測光の不安定さや AF の合焦のアカン部分とか、、、。正直言うと、Panasonic さんの練り上げ方に逆に感心してしまったというか、、まぁ、Nikon さん、Canon さんであれば当たり前の部分なんですが。

交換レンズはどうされましたか?

Posted by: 野本 巖 | Saturday, 31 March 2012 23:47

野本さん、
只今京都であります。が、今年は早咲き桜まで遅れて、まだ咲き始めです。仕様がないので梅など撮ってます(笑)。
交換レンズは、3本逝きました。ただAFの使い勝手がイマイチなので、今回はRレンズで撮影です。ボディが大ぶりなので、バランスは悪くないです。

Posted by: tamura | Monday, 02 April 2012 15:49

いいなあ、やりますね。
路線をキープしてるのがえらい!

Posted by: ム | Tuesday, 03 April 2012 09:18

tamura さん、

京都、、でしたか!今年の桜は遅いみたいですね、、、。

FUJIFILM X-Pro 1、R レンズとの相性は、悪くなさそうですが、、、う〜む。でもプロトタイプなんですよね、、、(;^^A
お気をつけて!

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 03 April 2012 11:55

ムさん、

路線キープというか、、、他に行けない、、、うぅ、、、のであります。

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 03 April 2012 11:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 開通 | Main | 花なぞ »