« 神宮前 (ii) | Main | 秋葉原 (i) »

Friday, 23 March 2012

Ready for the gig.

_dsf0416折りたたみ式の譜面台(YAMAHA 製)に取り付けたるミュート・ホルダー(ラッパに取り付ける弱音器群)と暗いピット内(バンドの演奏をする通常舞台より一段低いオーケストラボックス)用の LED 照明。これでいつでも本番を迎えられる。問題は、そういう依頼があるかどうかだが、いつ声を掛けられても大丈夫なように準備しておくのは無駄ではあるまい。
(FUJIFILM X10, Capture One 6 PRO, CS5)


|

« 神宮前 (ii) | Main | 秋葉原 (i) »

Comments

野本さん、おはようございます!
あれぇ~、いつの間にか商売替えの準備ですか?(笑)
それにしても吹くためにも色々便利な器具があるんですね。

Posted by: tamura | Friday, 23 March 2012 09:03

tamura さん、

あはは、、、商売になればそれはそれで良いのですが、とてもとてもアタシの実力ではダメであります。
色々な趣味の世界には、それぞれに興味深いものがありますものですね。カメラも銀塩時代のほうが面白かったのかもであります。

Posted by: 野本 巖 | Saturday, 24 March 2012 22:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 神宮前 (ii) | Main | 秋葉原 (i) »