« 奈良 吉野山 (iv) | Main | 奈良 吉野山 (vi) 点描 »

Saturday, 21 April 2012

奈良 吉野山 (v)

L1090997_1上千本から中千本に向かう途中での撮影。曇りの影響で若干ではあるがカラーバランスが狂っているように見える。補正をすればど派手に出来るのだが、敢えて視覚の記憶を優先させる。檜の緑色と桜のピンクの対比が美しい。撮影時には気付かなかったが、画像右下に桜を愛でるカップル(実は、3 人居る)が。筆者は厳密な風景写真家では無いので、舗装道路が入ったり人が入ったりする(程度にもよるが)のをあまり疎ましいとは思わない。古今の山水画に於いても風景の中に人が登場するのであるから構わないと思っている。しかも遠目から見ても年配のカップルが、吉野に来て桜を愛でる。良いことではないかと思う。
L1091007_1P1000124如意輪寺とその多宝塔。如意輪寺本殿は画像の右外であるが、枝垂れ桜の間から多宝塔が覗いている。南北朝時代の南朝の勅願所であり、後醍醐天皇ゆかりの古刹である。左が DMR、右が DMC-GX1 の画像である。
(R9+DMR, Vario-Elmar-R 80-200mm/f4, DMC-GX1, G Vario 45-200mm/f4-5.6, Capture One 6 PRO, CS5)

|

« 奈良 吉野山 (iv) | Main | 奈良 吉野山 (vi) 点描 »

Comments

色は難しい時があります。
吉野山の一発目、私はモノクロにしちゃった(^_^;)

Posted by: ボン村上 | Saturday, 21 April 2012 05:21

色合いというのは難しいですね。
吉野の桜はシロヤマ桜という品種が多いそうですので、普通見かける桜とも色合いが違うようです。
私の方は明日からアップする予定です。

Posted by: tamura | Saturday, 21 April 2012 09:37

ボンちゃん、

確かに、色は難しいです〜、、、。
ピンクのイメージよりも寧ろ白と橙の混ざった感じかしら?

モノクロというのは、良いアイディアだなぁ!

Posted by: 野本 巖 | Saturday, 21 April 2012 11:41

tamura さん、

シロヤマ桜、、、花弁は薄いピンクというより白で、葉っぱが橙なんですよね。でもそれだと秋の山のイメージになってしまって、、、、(;^^A

アップ、楽しみにしておりますです。

Posted by: 野本 巖 | Saturday, 21 April 2012 11:43

人生で一度でも訪ねられるか春の盛りの吉野山更に加えて良き先達良き先輩方に導かれ花咲き誇る金峯山想いは馳せども僅か二日前の宿の取り消し事も過ぎてみれば只の雑用にしか思えず折角の機会を掴め得なかった不運を嘆くか思い切りの悪い我が身を叱るか心迷えども「次回」が有れば例え近くの植物園でも真先に手を挙げて機会をとらうべしと自らに言い聞かせながら他の方々の博客を眼福だと拝見いたす今日この頃皆々様にはいかがお過ごしでしょうか?と取留めの無い事を書く土曜の午後であります。

Posted by: ぽち@おとうふや | Saturday, 21 April 2012 14:23

ぽち@おとうふやさん、

お嘆き召されるな、男女雇用促進、機会均等、、、いずれ吉野の桜もぽちさんに微笑返しもございますでしょうし、なにせ国内、行こうと思えばいつ何時でも、、ちなみに次回近場は皐月の後半、千葉は八千代の京成バラ園ではないかと。ちなみにアタシは明日夕より香港、、、、(意味不明)。

Posted by: 野本 巖 | Saturday, 21 April 2012 15:02

だははははと笑い飛ばせぬ身の嘆き食の在する香港も早4ヶ月のご無沙汰で陸羽茶室の卓子は十八番を避けて座るが宜しいと思わず心配致せども遥か目上の先輩に何を伝える若輩が晩の麦酒の一二本近くの便利店までつっかけサンダル駆け足で・・むう香港行きたいですぅ。いってらっしゃいませぇ。サッ◇\(^o^)/◇サッ

Posted by: ぽち@おとうふや | Saturday, 21 April 2012 16:55

ぽち@おとうふやさん、今回は、単独行なのですが現地に友人がおりますので、明後日の夜は広東料理になると思います。他は、どうしようかしら?

Posted by: 野本 巖 | Saturday, 21 April 2012 17:12

(^^)香港も四ヶ月離れておりますので^^;)今、おいしい店はわかりません^^;)無機質で嫌いでした香港島の方に高級店が集まっているような・・・気がする今日この頃でございます。(^^)

Posted by: ぽち@おとうふや | Saturday, 21 April 2012 17:25

ぽち@おとうふやさん、

香港サイドは、ビジネス街ですから需要が高いんでしょうね。アタシは、相変わら九龍側に泊まりますからココに行こうかと、、、。

雲陽閣:

http://www.yunyan.hk/

このお店、ミラマー商場のレストラン街、、言わば、パルコの食堂街みたいなところにあったのですが、並びの別の店が香港ミシュランで三つ星取ったとかで、その影響(?)か、繁盛してとうとう大改装までしてしまいました。以前はいつも空いていたのですが、値段も上がり、、、都市化の一途と言うのか、、、。香港の友人が知っている旺角とかコーズウェイベイのお店あたりは、昔ながらの佇まいなのでそっちでもイイなぁとか思っています。今では、ブランド天国でもなく時計もディーラーに対する価格統制が徹底して、買い物するなら香港、、、とは、言えなくなりましたが、未だ「食」に関しては大丈夫だと思います。

Posted by: 野本 巖 | Saturday, 21 April 2012 17:57

ミラ商場の4〜5階は間違い無いですが・・・
昔風のおじさんがタンクトップと白い前掛けで調理して
おばさんと娘が給仕してくれるところが美味いですが・・

 一路平安、いってらっしゃいませ

Posted by: ぽち@おとうふや | Saturday, 21 April 2012 18:36

ぽち@おとうふやさん、

少なくなりましたね、、そういうお店は、、、と言っても九龍側が都会化しただけで、内陸に入れば沢山ありますね。

行って参ります、、、!

Posted by: 野本 巖 | Saturday, 21 April 2012 18:46

一路順風

Posted by: ぽち@おとうふや | Saturday, 21 April 2012 19:00

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 奈良 吉野山 (iv) | Main | 奈良 吉野山 (vi) 点描 »