« つつじ、さつき | Main | 雨の日(再挑戦) »

Friday, 04 May 2012

雨の日

_1000228昨日は、日がな一日雨。夜には上がったが折角のゴールデンウィーク、楽しみにされていた方々には無情の雨であった。ブログ用の画像を撮ろうと思い、空模様を見ていたがなかなか止まないどころか、酷くなる始末。G Vario 45-200mm/f4-f5.6 を取り出して、雨に濡れない離れたところからの撮影も試みたが、今ひとつであった。その内に、小降りになったので、AME を DMC-GX1 に装着し、つまり 200mm マクロ・レンズとして撮ったのがこの画像。f11 まで絞り込んで、三脚を使っての撮影だったが、ピントがやや甘く見える。いや、ピント面の切れ味が足りない。AA フィルターのせいかもしれないが、追試が必要だろうか?
(DMC-GX1, AME, Capture One 6 PRO, CS5)

|

« つつじ、さつき | Main | 雨の日(再挑戦) »

Comments

優秀な100mm単焦点のレンズですと、おそらくMTFは開放か一段絞った辺りが最高だと思います.f/11は回折で目に見えて劣化します.深度との兼ね合いで難しい所でありますが.

Posted by: Toru | Friday, 04 May 2012 10:56

Toru さん、コメント有難うございます。

なるほど、、、回折の影響が無視できないのですね。花とか撮るときに何故か f4 辺りを多用していたのは、あながち乱暴な撮り方ではなく、美しいなぁ、、と思ったらその辺りの絞りだったのかもしれませんです。

まぁ、絞っても劇的に被写界深度が増すわけではないので、開けて撮るでよいのでしょうね。

Posted by: 野本 巖 | Friday, 04 May 2012 11:41

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« つつじ、さつき | Main | 雨の日(再挑戦) »