« 額紫陽花(蕾) | Main | 母の日 »

Thursday, 17 May 2012

謎の虫

L1091078朝起きて、ブログの題材探しにテラスに出てみる。昨日とは違って雨が止んでいるが、既出の題材ばかり。額紫陽花にも大きな変化がないので、ランタナの鉢を見てみる。と、種がどこからか飛んできたのであろうか、見慣れない葉が出ている。目を凝らしてみるとその見慣れない葉の上にこれまた見慣れない虫がいる。という事で、AME を持ち出し三脚を立てて撮影開始。体長 5mm 程度の緑色の昆虫。ざっとネットで調べたが不明。L1091078_1この虫、なかなか精悍な面構えをしている。前に大きく伸びた 2 本の触覚。黒い黒い複眼。長い長い後脚。体色は、翡翠色。朝の光にキラキラ輝いているようだ。時々、触覚を動かしているがかなり長い時間、同じ所に留まっている。蛹から孵って、厳しい現実に対応する為の暫しの休息だろうか?R9 のピント・グラスの位置に寄るものか目視でピントを合わせても微妙にズレている事があるので、前後にピントを振って撮影。思った通り、ピントが来ているのは 1 枚だけだった。
(R9 + DMR, AME, Capture One 6 PRO, CS6)

|

« 額紫陽花(蕾) | Main | 母の日 »

Comments

野本さん、こんばんは!
私も昆虫類は詳しくないのですが、足の感じからバッタ類の幼虫ではないでしょうか。キリギリスとか、、、
都心のど真ん中にも自然が息づいている証ですね。

Posted by: tamura | Thursday, 17 May 2012 18:49

tamura さん、コメント有難うございます。

そうですね、仰る通り、バッタの類みたいな気がします。という事は、この幼虫は、まだかなり若いということでありますね。

もう居なくなっちゃいましたが、無事に育ってくれると嬉しいなぁ。

Posted by: 野本 巖 | Thursday, 17 May 2012 23:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 額紫陽花(蕾) | Main | 母の日 »