« 新緑 | Main | Serendipity 18 featuring Eric Marienthal »

Friday, 11 May 2012

ライカ社からの発表

FrontLeicax2silverviewfinderevf2_3qtr現地 5 月 10 日に、ライカ社から正式に発表されたのが、Leica M-Monochrome と X2, Apo-Summicron-M 50mm/f2 ASPH., その他エルメス・エディション、V-Lux 40 と S2 用のレンズ 5 本(既発売のものに、レンズシャッターを搭載したもの)。Leica M-Monochrome は、1800 万画素のモノクロ専用機で、14bit depth の階調を持つモノクロ画像を生成する。モノクロ専用機?と思ってはイケないそうである。X2 は、APS-C サイズ 1600 万画素の規格で、固定レンズ(Elmarit 24 mm f/2.8 ASPH.)が付属。アクセサリーシューにライカ社が言うところの Viso-Flex high-resolution electronic accessory finder の装着が可能となった。これを Viso と呼ぶのは、筆者には抵抗があるが購入対象外なので特に批評はない。が、X1 が持っていた軍艦部のスマートさが、アクセサリーシューの改修で失われてしまったような気がする。EVF は、皆さんお馴染みのメーカーのものだろう。APO かつ ASPH. の Summicron-M 50mm/f2 であるが、これは、既定方針通りのバージョンアップ。
我が、R-System 及び、噂の Mirrorless 機に関しては何もなし。事前情報から分かっていたが、嘆息のみである。Photokina 2012 を待つこととしたい。ライカ純正でもどこぞのメーカーでも構わないが、micro4/3" 機に対応する縮小光学系を盛り込んだ R レンズ・アダプターを出してくれないだろうか?それこそ APO, ASPH., 非球面レンズ満載で高価でも構わないのだが。
注、画像はそれぞれ dpreview 及び Leica 社 HP からの転載。

|

« 新緑 | Main | Serendipity 18 featuring Eric Marienthal »

Comments

ライブビュー機能が付いているらしいライカM10とMirrorless 機は、少し開発が遅れているようでPhotokina 2012待ちとなるようですね。(;ω;)
ライカX2は、単焦点レンズ好きなので買おうと思います。デザイン的にはX1の方がすっきりしてますが、基本的にデジタルものは「後から出るものが良い」という考えですので・・・。(*´ェ`*)
今回の発表で気になったのは、ライカS2でハッセルブラッドHのレンズを使用可能とする「ライカSアダプターH」、一応、全11本のレンズにおいて、AF、セントラルシャッター、自動絞りなどのレンズ機能をそのまま使用できるそうで現状、広角の35mm、標準の70mm、マクロの120mmでほぼ事足りますが、もう少し長い望遠レンズが欲しく、このアダプターとHC300mmF4.5を虎視眈々と狙ってます。( ^ω^ )
でも、ライカS2で中判デジタルのシェアを奪う当初の意気込みが、「軍門に下る」というか「他人のふんどしで相撲を取る」という状況になり、この調子じゃライカSシステムも短命かしらん?(ρ_;)

Posted by: 鯖猫 | Sunday, 13 May 2012 19:48

鯖猫さん、

M10 は、動画が撮れるみたいですが、、、、なんだかぐちゃぐちゃになって来ましたね、、、、(;^^A
M 型で動画、、、かつてライキナというのがありましたが、今回はマンマ M 型ですから。

で、Mirrorless は、Photokina 2012 より更に遅れるみたいであります。

Leica S2 のハッセル・レンズ・アダプター、、、、なんだかなぁ、、という感じであります。

まぁ、昔からライカ社って、そーいう妙に柔らかいところがありますが、、、、。

Posted by: 野本 巖 | Sunday, 13 May 2012 20:46

ve been looking everywhere for this! Thank goodness I found it on Bing. You have made my day! Thx again

Posted by: Olli Warelius | Monday, 28 May 2012 16:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 新緑 | Main | Serendipity 18 featuring Eric Marienthal »