« 醸造酒家 KURA AOYAMA | Main | 額紫陽花 »

Sunday, 17 June 2012

ISO 8000

_1000392そこまで暗くなかったと思うのだが、マクロレンズを装着して撮った画像の情報欄には ISO 8000 と記録されていた。雨の中、額紫陽花の水滴を撮ろうと思い、DMR と一瞬迷ったが、micro 4/3" レンズの等倍付近を使っていなかったな、、と思ったのだ。RAW 現像の際に、Capture One 6 PRO のノイズ・リダクションを使ったので、酷い事にはならなかった。
(DMC-GX1, DG Macro Elmarit 45mm/f2.8 ASPH., Capture One 6 PRO, CS6)

|

« 醸造酒家 KURA AOYAMA | Main | 額紫陽花 »

Comments

野本さん、おはようございます!
これ面白いですね。手前の花びらの薄っすらノイズが、すりガラスのように見えます。
何か不思議な感じのする画像ですね。

Posted by: tamura | Sunday, 17 June 2012 at 10:13

追伸
ノイズが気になる場合は、PSのメニュー → フィルター → ノイズ → 輪郭以外をぼかす、が結構効果あります。

それと、最近遊んでいて気づいたのですが、C1で現像する際にICCプロファイルでFujifilm S5PRO用を選択すると、IMACONのICCプロファイルと同様に緑色がなかなか良い感じになります。

Posted by: tamura | Sunday, 17 June 2012 at 10:22

tamura さん、

コメント、有難うございます。

調べてみたら、ISO 8000 で、固定されてました、、、うぅ、、、酔っ払っていじっちゃったのかしら、、、(^^";ゞ

これが、ノイズでなくて粒状感だったら良かったのにと思います。

ICC プロファイル、、、今度、試してみますね!

Posted by: 野本 巖 | Sunday, 17 June 2012 at 11:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 醸造酒家 KURA AOYAMA | Main | 額紫陽花 »