« 渋谷 | Main | Jazz Session »

Wednesday, 06 June 2012

新幸橋

_1000332新橋と銀座の間の土橋から銀座方向に入ったところの交差点を第一ホテルアネックス側(日比谷側)に抜けるガード下のところ。新幸橋の名称は、交差点にのみ残っているようだが、なかなか写欲の湧く風景である。神田辺りも同じだが、時代を経てきた都市の風景は、キラキラした感じは無いが、歴史の澱が溜まっているようでとても美しいと思う。人間も犬もそういう年の取り方をしたいものだ。
(DMC-GX1, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 6 PRO, CS6)

|

« 渋谷 | Main | Jazz Session »

Comments

これはおそらく、射線はほぼ南を向いているのですね.高架の煉瓦積みの部分は震災前の作ですものね.

神田のガード下も好きで、2005年に「二都物語」と称して東京と香港の都市風景の写真展を開いたとき、案内ハガキに使った写真は、香港分が天星小輪の船上ショット、東京分が神田ガード下のショットでした.

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=16615210&owner_id=36250

野本さんはご覧いただける筈です.

Posted by: Toru | Wednesday, 06 June 2012 at 18:12

Toru さん、コメント有難うございます。

はい仰る通り、ほぼ南を向いていた、、、(かな?)。

神田ガード下、、、良い感じでありますね。
東京駅も戦災前のカタチに戻りますが、楽しみであります。復古趣味というより、東京の文化遺産ですから。
日本橋も高速の高架、、、なんとかならないかなぁ。

Posted by: 野本 巖 | Thursday, 07 June 2012 at 01:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 渋谷 | Main | Jazz Session »