« 渋谷で見掛けた不思議なもの | Main | Denny's »

Sunday, 12 August 2012

もこ吉、ごろんごろん

_1000624頭の後ろの方が痒いのか、もこ吉が自分のベッドの上で、ごろんごろんとやっている。この犬種は残念ながら自分の脚が頭頂部に届かないのだ。その姿を撮ろうと思って、カメラを向けると画像の姿勢のままピタリと止まってしまった。じっとこっちを見ているので、思わず「もこ吉っ!」と声を掛けたら、また何事もなかったようにごろんごろんが始まった。
(DMC-GX1, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 6 PRO, CS6)

|

« 渋谷で見掛けた不思議なもの | Main | Denny's »

Comments

こんばんは、野本さん。
わぁ〜、こういう姿は飼い主さんしか撮れませんね〜。
足が短い犬はかゆくても届かない部位がたくさんありそう。
可哀想と可愛いは紙一重みたいな姿ですぅ。
写真撮った後は、掻いてあげたんですよね?

Posted by: フルキミ | Sunday, 12 August 2012 01:15

フルキミさん、コメント有難うございます!
ほんのりした光景になるかと思いきや、コントラストが付いてドラマチックになっちゃいましたが、実際はのんびりしてました。
もこ吉はかなり偏屈なので、下手に手を出すと噛んだりします、、、あはは。と言う事で、そのままにしておきましたです。

Posted by: 野本 巖 | Sunday, 12 August 2012 15:16

もこ吉くん、面白いですね。
かゆいところに手というか、足が届かないと辛いんだろうなぁ。
ウチのチョコ君は、私が寄って行くとこういうしぐさは止めて起き上がってしまいます。
案外、撮影難しかったりします。

Posted by: ム | Tuesday, 14 August 2012 23:06

ムさん、コメント有難うございます。

何せ、脚、、短いですから。
飼い主に対しても警戒心はあるのですが、この時は、何故か止まってました。チョコ君は、飼い主への礼儀として起き上がるのでは?

Posted by: 野本 巖 | Wednesday, 15 August 2012 01:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 渋谷で見掛けた不思議なもの | Main | Denny's »