« Leica M (III) | Main | 恵比寿へ »

Saturday, 22 September 2012

Leica M (IV) プリセットで使える R レンズ一覧

Banner_s_range_kamera正式な情報は出ていないが、pdf 版のカタログに小さな字で書かれている情報を元にすると 21 本の R レンズの特性値をプリフィックスで内蔵しているようだが、それらは以下の通りである。

Super-Elmarit-R 15mm/f2.8 ASPH
Elmarit-R 19mm/f2.8 (Type II)
Elmarit-R 28mm/f2.8 (Type II)
Summilux-R 35mm/f1.4
Summicron-R 35mm/f2 (Type II)
Summilux-R 50mm/f1.4 (Type II)
Summicron-R 50mm/f2 (Type II)
Macro-Elmarit-R 60mm/f2.8
Summilux-R 80mm/f1.4
Apo-Summicron-R 90mm/f2 ASPH
Apo-Macro-Elmarit-R 100mm/f2.8
Apo-Telyt-R 180mm/f3.4
Apo-Elmarit-R 180mm/f2.8
Apo-Summicron-R 180mm/f2
Apo-Telyt-R 280mm/f4
Vario-Elmar-R 21-35mm/f3.5-4
Vario-Elmar-R 28-70mm/f3.5-4.5
Vario-Elmar-R 35-70mm/f4
Vario-Elmarit-R 28-90mm/f2.8-4.5 ASPH
Vario-Apo-Elmarit-R 70-180mm/f2.8
Vario-Elmar-R 80-200/f4

一応、製造中止になった時点での最終カタログに残っていたレンズ群ではあるが、Elmarit-R 24mm/f2.8, Elmarit-R 35mm/f2.8, Vario-Elmarit-R 35-70mm/f2.8 ASPH., Module - System の超望遠群は入っていない(これらは、R System の 製造中止以前に、止めていたからだろうが、、、)。これ以外のレンズ群を用いる場合は、プリフィックスを用いず、自分で画像ソフトを用いるしかないのだろうか?

さて、本日のバナーは、Leica S System である。冷静になって考えてみると今回の Leica M は、M 型ファンに対する正常進化の M 型をお披露目するのに加えて、不遇を囲っていた旧 R 型ファンへの僅かの思いやり、、、なのかもしれない。結局、電気接点の付いた筒を提供することで、結果として R 型ファンへの約束を果たしたと言えなくもない。思うに、やはり Leica R System の正常進化型は Leica S System なのだ。ディスコンになってしまった R System に固執している筆者が悪いのだろうか?ともあれ、R レンズがまだ使えるのは嬉しいし、それなりに満足もするのだろうが、R System に血道を上げていた「あの頃」とは違い、この数年で筆者は冷静になり、大人にもなったので、静かに見定めてみたいものだと思う。

|

« Leica M (III) | Main | 恵比寿へ »

Comments

こんばんわ:)
私の場合、かなりのライカRシステム関連を売却して資金を捻出、ライカS2を購入したのですが、こんなライカMが出るのならば、ROMレンズ中心に売却しなきゃ良かったと後悔しております。但し、S2はCCD割れ事件を起こしましたが、その精緻な描写に惚れ惚れ・・・これは買って良かったと思います。
結果、年収がもっと多ければこんな資金繰りをする必要も無く、両方楽しめるんですけど・・・(泣)
必要最低限セットの他に中古ズームレンズを物色中ですが、SL2を一度使ってみたいがため3カムレンズも欲しいのです。今狙っているのはフード外付けのSummilux-R50/f1.4やMacro-elmar-R100/f4等古き良き時代のレンズ。
でも、何となくRレンズの中古が品薄みたいです。ebayも結構高価で、品数が少ないようです。どこに行ったのかしらん?

Posted by: 鯖猫 | Saturday, 22 September 2012 01:07

ROM付きのみレンズを認識してMレンズの6-bitの様に画像を適正化するということでしょうか?ROM付きでない場合は手動でしなければいけないとしたら今からROMをつけておいた方がよろしいのでしょうか?アドバイスください。なお、私もあの少し冷静な表現をする広角24mmが乗っていないのは少し残念です。まさかミノルタの設計だからと言うわけではないですよね。ズームはシグマかな?

Posted by: イチロウ | Saturday, 22 September 2012 08:37

鯖猫さん、コメント有難うございます。

Leica S2 をお持ちですから、R レンズは趣味性の高いサブ(?)として楽しまれるのがよろしいと思います。元々、R レンズというか R ライカは、「ど」マイナーでしたし、M 型礼讃という世の中の風潮の中、他の少数の方々と一緒に R ライカは良い(レンズ)んだと、盛り上がったかつての日々が懐かしく思い出されます。加えて、正規品より明らかに安い、並行品をレモン社さんが扱ってくれてましたので、環境(?)が、良かったのでしょうね。

資金繰りに関しては、アタシも、R ライカを異常なまでの情熱で買い漁って居た時は、苦しかったです、、、(;^^A だから、RLFC のサイトがあるのだから、、、と思って、動態保存という選択肢しかなかった、、、みたいな?

Summilux-R 50mm/f1.4 (Type I) や、Macro-Elmar-R 100mm/F4 の描写って、あの時代の、、作り物の芳醇さではない、、、よく判りますです。
やや地味ですが、像が立つというか、、そんな感じですよね。

R レンズの最近の動向は、実は浦島太郎状態なので、把握していないのですが、元々、流通している量が少ないのと、かつてあれだけの量が店頭に中古で並んでいたのは、R レンズの海外での価格と日本での(中古)販売価格の差が大きく、オークション・サイトで落札して、そのまま中古で売るというサイド・ビジネスが成立していた、、、のが原因と考えています。

でも罪作りなのは、ライカ社ももう生産予定も販売予定もないレンズを、堂々と装着して、R ライカのレンズ「も」使えますという神経。これって、ほぼ間違いなく、R ライカファン、或いは元 R ライカファンへの呼びかけですよね、、、。

Posted by: 野本 巖 | Saturday, 22 September 2012 09:58

イチロウさん、コメント有難うございます。

ROM 改造をしたレンズの場合、Exif 情報、、、が、記録されるという事実はあるみたいですが、その情報がダイレクトに補正項目に使われて、、所謂、自動補正になるかどうかは、現時点では判りませんです。恐らく、背面液晶に R レンズのリストがあって、その中から手動で選ぶ必要があると思うので、現時点で慌てて ROM 改造する必要は無いと思います。個人的意見ですが、アタシは、3 カム・レンズが好きなので、あまり ROM 改造したくないのです。

今回のリストのうち、Apo-Telyt-R 280mm/f4 ASPH を除く 20 本を所有してますので、いずれ写りとかを載せてみたい、、、また R ライカに燃える(?)、、と思っています。

Posted by: 野本 巖 | Saturday, 22 September 2012 10:05

ROM化しないで使用するとしても(自動化ではない)でも補正してもらえるのは何かうれしいです。ヽ(´▽`)/ただ、リストに載っていないレンズをもっているので(何本かです)それにも将来対応してくれることを期待しています。野本様がどこかでお書きになっていた絞り込んで行ったときのEVFの反応ですがGX1でアダプターを使用してR, Mレンズ他を使用した限り、反応の遅さは全く気になりません。むしろそのままの画面の明るさで、絞り効果をリアルタイムに確認できるのは楽しいと言うよりも驚きです。なお、GX1の場合、マニュアルレンズでは右上のロータリースイッチ(ギザギザのある水平のダイアル)をワンプッシュすることで中央部が拡大されます。液晶画面でも同様に画面に触ることでその部分を拡大できるので焦点合わせも楽です。既にご存じでしょうが。Mではさらに巧妙になると良いですね。

Posted by: イチロウ | Saturday, 22 September 2012 10:18

それと野本様のHPを楽しみにしている私としては
いずれ写りとかを載せてみたい、、、また R ライカに燃える(?)、、と思っています。
は大変に楽しみです。でもまた私も散財してしまいそう--。

Posted by: イチロウ | Saturday, 22 September 2012 10:20

イチロウさん、コメント有難うございます。

アタシは、M9 を持っていないので、M9 のレンズ毎の補正について、分かっていないのですが、確か、L 時代のレンズとかは、リストに載っていないですよね、、、?で、R レンズのリストが今後増えるかというと、、、かなり懐疑的であります、、、うぅ。

DMC-GX1 で、拡大表示が出来るのは知っていたのですが、どうやってやるか、、、純正レンズ以外で、、、、知りませんでしたぁ、、、て言うか、GX1 のマニュアルって、pdf 形式の電子マニュアルなので、読む気がしなかったのであります。Leica M では、全面に新設されたボタンにその役割があるようです。

まぁ、雌伏というか、苦節というか、、、数年、待ちましたから、、、ゆっくり作例でも、、、楽しみだなぁ。

Posted by: 野本 巖 | Saturday, 22 September 2012 10:54

野本さん、久々にこちらにコメントさせていただきます(^◇^;)。

M9はパスしましたし、M8はとうの昔に見切りをつけて売りましたが、今度のMは買うかもしれません。ただ、旧Rファンとしては自分の使い方では、好きだったSUMMILUX-Rの80mmや35mmが、EVFでバシバシとピント合わせて撮れるとは思えないんですよね〜。だから、まあオマケ的機能かなと(^◇^;)。

Mが出て、価格が適正だったら今取り組んでるゴシック&ロリィタとかの撮影にSummilux 35mm f1.4 1stとか、Kino Plasmatとかの変態レンズを是非取り入れたいなあと考えています。

Posted by: エースのチョー | Sunday, 23 September 2012 00:46

チョーさん、コメント有難うございますです!

仰る通り、Summilux-R の 35mm, 80mm のピント、、、特に 80mm は、難物であります。ピントの山が肉眼では殆ど判りませんものね。まだ、眼球が元気だった(って、言い方あるのかしら?)30 代の頃でも、ピントの歩留まりは悪かったですから、今はもう殆ど、、うぅ。

でも、EVF2 で、拡大モードであれば少なくとも光学ファインダーで、撮るよりは良い結果が得られると思ってますですよん!

M 型用のレンズを使う際に、二重像合致か EVF2 か、、、悩みますね、、、ただ、これは未確認ですが、レンジ・ファインダーの精度は少し落ちたものになるのかもしれませんです、、、なんとなれば、価格が、M-E との差が思ったより少ないので、、、。

Posted by: 野本 巖 | Sunday, 23 September 2012 01:51

野本さん、どうも!

そう、拡大モード、時々OM-D E-M5にマクロスイター26mm f1.1やダルメイヤースピードの25mm f1.5でポートレート撮影してるんですが、それをやるとハッセルに被せ式マグニファイヤー並みの機動力になってしまうんですよね(^◇^;)。手持ちで撮るポートレート撮影のリズムが著しく狂ってしまうのです。ニコンでの撮影枚数に対して1/10くらいに留めないとスタジオ代ももったいないし現実的ではないんです(;´□`)。

僕はM8を捨ててから、やっと一眼レフのピント合わせに慣れてきたのですが、今一度慣れ親しんだレンジファインダーでの35mmレンズ撮影をしてみたいので、精度が悪いと(´・ω・`)ショボーンですねえ、、、。

Posted by: エースのチョー | Sunday, 23 September 2012 02:23

チョーさん、コメント有難うございます。

そうそう、、、拡大モードの拡大率はトンでもなくて、一気に電子顕微鏡レベルになるので、「サクッ」とピント合わせというより、三脚に乗せて、息を殺して、じっくりと、、、という感じになりますね。仰る通り、それではスタジオでモデルさんを撮るリズムではなくなってしまって、研究者とか風景撮影家の雰囲気に。しかも、あの極端な拡大率では、手ブレで、画面は揺れ揺れですし。拡大率をプリセットで選べれば良いのですが。プリセット出来ない、拡大位置、、、つまり中心から外してピン合わせをやりたい時に、突然中央ど真ん中が拡大されて、ピントを合わせたい位置を探して、太平洋漂流状態になる事もありますです。

実践としては、あまり使えない機能、、、、そうなると Focus Peaking の方が使い易いことになりますが、、、果たしてどんなものやら。

EVF も 91 万画素のものから 146 万画素辺りまで伸びた新々型が出てますから、そちらを EVF3 として出して欲しい気もします。結局、頼れるのは自分の視力というか眼力なのかもしれませんです。

Posted by: 野本 巖 | Sunday, 23 September 2012 09:55

Interesting content on the other hand I would like to explain to you that I think there is trouble with your RSS feeds when they appear to not be working for me. Might be just me but I was thinking I would suggest it.

Posted by: Judith Ann Mcdermott | Monday, 15 October 2012 01:37

Thanks Judith !

You are right. The RSS feed which, I do not understand the reason, is not working on my Mac either.

Hope to be fixed by @nifty people.

Regards,

Posted by: 野本 巖 | Monday, 15 October 2012 12:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Leica M (III) | Main | 恵比寿へ »