« 横浜・関内 | Main | Leica M (I) »

Tuesday, 18 September 2012

Photokina 2012 - Leica M

M2M3M4M5本日、早朝(朝 4 時過ぎ)から、ライカ社による新製品の発表があった。RAM 容量を 2GB と 2 倍にし、32 コマの RAW ファイルを一挙に撮影可能な新しい S 型、従来の M 型 (M9) をやや買いやすい価格 (US$5450 程度) にした M-E に続き、M という名称のカメラ(ライカ社は、今後 M と呼称し、そのあとに続く数字は廃止するらしい。これは、S-System も同様、US$6950 程度) を発表、2400 万画素の 35mm フルサイズ CMOS を撮像素子に持ち、背面の 92 万画素の 3 インチ液晶による Live View 及び 1080p Full HD 動画記録が可能な新型機を投入するとした。Live View Zoom オプションを用いれば、10 倍相当の部分拡大が可能となり、ピント精度が上がるとしている。更に、Live View Focus Peaking 機能を搭載し、被写体の輪郭を赤線で示し、線の示す intensity (輝度)の変化によって合焦を示す focus assessment 機能もあるとした。また懸案事項であった、 R レンズ もアダプター (Leica R-Adapter M) を介して装着可能としている(絞り制御に関しては不明)。アクセサリーとして、Leica EVF2, Visoflex electronic viewfinder、多機能 handgrip-M (GPS 機能搭載、SCA 規格のストロボ用ホット・シュー装備、フィンガーループの大きさは、S, M, L の 3 種)が発表されている。また、ボディは防塵防滴となった。発売は、2013 年初頭。
(Leica M の動画)
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=n_4xHIqU4t8

|

« 横浜・関内 | Main | Leica M (I) »

Comments

野本様の想像通りでしたね。ただフレームの明かり取りが無くなったのですね。チタンと同様LED照明で行くのでしょう。フルスペックにしたらR10と言ってもよろしいような--。逝きましょう!!

Posted by: イチロウ | Tuesday, 18 September 2012 06:52

イチロウさん、コメント有難うございます。

一つ気になるのは、この 24MP のセンサー、ベルギーのアントワープにある CMOSIS NV という会社との協業ということなんですが、ベンチャーキャピタルが資金を投入して立ち上げた会社なのであります。おそらく自社工場で生産、、、というワケではないので、ターンキー・プロジェクトとしてライカ社から発注を受け、スペックに合った製品を(色々なメーカーの製品を組み合わせて)提供する、、、個人的意見ですが、CMOS センサーは恐らく日本製ではないかと、、、、。また、この会社に資金提供しているベンチャー・キャピタルの一部の資金は、ライカ社のオーナー一族が提供しているのかも、、、なーんて、想像を巡らしているのですが、それは良いとして、果たして AA フィルターはどうなっているのか?とか、気になるところであります。
今の気持ちとしては、製品での実写サンプルを見てから、、、というのが 25% で、エイヤ〜♪で、逝くというのが 75% 、、、そんな感じであります、、、(;^^A
どうせ、M-E という機種を作るなら、この M の方は、もっと今風のデザインにしてくれても良かったかなぁ、、、とか思います。でも、R と M のレンズ資産が共用出来るというのは、考えてみれば画期的。
俄然、欲しくなってきましたです、、、わはは。

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 18 September 2012 11:07

で、結局、、、ライカ銀座に予約してしまった、、、アホなアタシ。

(;^^A

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 18 September 2012 11:32

野本さん、こんにちは。
早速逝かれたのですね!!

全RレンズをニコンFマウント化しようと考えていたのですが、早まらなくて良かったです(^_^;)
いつ買えるかわかりませんが、これでRレンズが再び蘇ると考えると
感慨深いものがあります。

Posted by: NiCoLei | Tuesday, 18 September 2012 12:27

NiCoLei さん、コメント有難うございます。

く、苦節数年、、、見事に返り咲きした議員さんの心境、、、あはは。

機能満載、Live View に、EVF、果ては HD 動画まで、、マイクも付いて、なんじゃこりゃ!ですが、フルサイズで、R レンズ、、、絞り込み測光ですが、、、が改造無しで殆ど使える、、、もう言う事ありませんです。加えて(M 型愛用者から言えば、逆ですが)、M 型レンズも使えるので、これまた。少し、カメラから離れていた気持ちが一挙に沸騰点に達しました。

あ、、、R レンズの手入れしなくっちゃ、、、(^^";ゞ

マニュアル・フォーカス、、、大丈夫かなぁ?

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 18 September 2012 12:42

野本先生、こんにちは。
これでDMRがいつ死んでも・・・・何てなアホな事は考えずにいけますね。
僕も発注しました。
なお二子玉川のI田さんは、最近大丸転に移動されていました。
OM-Dと基本同じEX|VFならかなり良く見えますから、ピントは大丈夫だと思います。

Posted by: ritomo | Tuesday, 18 September 2012 13:28

ritomo さん、

そうですか、、、ここは、欧州再生のためにも逝くべきですよね、、、(^^";ゞ

I 田さんは、大丸でしたか!

EVF は、心配してませんです、、、アタシの GX-1 のブツと同じものだと思いますです。

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 18 September 2012 13:42

野本さん、早速のご予約ありがとうございます。おっと、もとい、おめでとうございます!
完璧とは言わないまでも、ようやくRレンズがフルに使える機種が発表されましたね。
仰るようにデザイン的にはM型そのもで、型番から数字を省いたのなら、デザインを一新しても良かったのかなと思います。

Posted by: tamura | Tuesday, 18 September 2012 14:24

tamura さん、コメント有難うございます。

おそらく、デザインも含めて新たな金型を作成する資金が無かった、、、では、ありませんが、発表してみたものの「どーすんだろう?」という事ではないでしょうか?

取り敢えず、アタシが公言していた「嘘つき」呼ばわりは撤回させて頂きますです。で、今は、有難う Kaufmann !であります。

しかし、売れるのかなぁ、、、コレ(要らぬ心配)。

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 18 September 2012 14:38

さすが!です。
もう予約したのですね。
届いたら触らせて下さい!
(私はM9でガマンですぅ)

Posted by: ム | Tuesday, 18 September 2012 16:42

ムさん、コメント有難うございます。

自分で 75% の興味とか書いていたらもう堪らなくなりましたぁ。で、ヨドバシさんから案内が来たので、情報求むみたいな事を書き込んでいたのですが、やっぱライカ・ジャパンでしょ!ということで、銀座に電話。最初繋がらなかったので、iPhone 5 並の人気か?とか全然思わずに、数回掛けましたら、女性の W さんが、対応して下さいました。

こういう時って、少し緊張するので、「あの。その、、、サイン下さい」って言いそうにはならずに、無事に商品名、色、アダプター、グリップを言い終えた時は汗だくでした。

アタシは、R System を止めたライカ社の対応にへそを曲げて、M9 は、逝きませんでしたから、、、今回は、逝きますです〜♪

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 18 September 2012 17:05

ふっふっふ、触って来よう^^.

Posted by: Toru | Tuesday, 18 September 2012 20:53

あっあっ〜、、、、いいなぁ。

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 18 September 2012 21:05

海外の反応を読んでいたらライカの赤丸の一がどうのこうのという人がしらしたようですが--私的には○です。私も実はR-レンズの清掃を昨晩からしましたヽ(´▽`)/。さらに広角好きなのでなんと15 mmSuper-Elmritを購入してしまいました。なんというか--。野本様の影響大です。私も来春が楽しみだなぁという状況です。

Posted by: イチロウ | Tuesday, 18 September 2012 21:59

イチロウさん、コメント有難うございます。

久し振りに Leica Forum(本家)に書き込みしましたが、アソコはなんだか雰囲気が悪かったです。揚げ足取りというかライカ嫌いだったら辞めりゃあいいのにみたいな輩が多いので辟易しましたです。

Super-Elmarit-R 15mm/f2.8 ご精進、誠におめでとうございます!
このレンズは良いです!

アタシ、自分のは何処に仕舞ったかなぁ?来春から、RLFC のサイトも順次、リニューアルですネ、、あ、その前に HP 作成ソフトを考えなきゃ、、、!

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 18 September 2012 22:35

希望と予想がピッタリのMが出て来ました(^o^)v
こんなのが出るのならRレンズを処分しなきゃ良かったと思いましたが、必要最低限は確保中ですし・・・(^^;)
静かに来るのを待ちます。
ただ、M-Eとの価格差がそれほど無いのが気になります・・・

Posted by: 鯖猫 | Tuesday, 18 September 2012 23:54

鯖猫さん、コメント有難うございます。

完璧ではありませんが、まあこの程度 R ファンの希望を叶えてくれれば満足であります。本当は、2010 年に出て欲しかった、、、とは言いますまい。ちゃんと、R レンズを残しておられたご慧眼、恐れ入ります。
アタシは、R レンズ全て防湿庫でおネンネ状態でありますから、、、て、言うか処分すると RLFC のサイト、、意味なしになりますから、、、あはは。

M-E との価格差は、それぞれのデバイスの差額 - レンジファインダーの精度を含めた作りと照明(M は、LED による照明)の為の光路制作費用の違いではないでしょうか?つまり、レンジファインダーとしては、M-E の方が優れているという事のような気がします。

でもまだ夢のようで、、本当に来春にでも出てくるのか、、、、半信半疑であります。

Posted by: 野本 巖 | Wednesday, 19 September 2012 00:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 横浜・関内 | Main | Leica M (I) »