« 恵比寿へ | Main | iPhone 5 »

Monday, 24 September 2012

原宿ー千駄ヶ谷

_1000756オフィスを 7 月末に閉めてしまい、その当時、同じオフィスに居た S 間君と S 山君は、千駄ヶ谷のオフィスに移ったのだが、旧オフィスで世話になったというので食事をご馳走してくれるという。先週の金曜日(21 日)の事だったが誠に有難いことである。自宅から徒歩で彼らの集うオフィスまで歩ける距離だと思ったので、歩いてみた。まずは、馴染みの表参道付近の交差点。自宅周辺しかうろうろしていなかったので、人混みを歩くのがかなり億劫になってしまっている。とぼとぼと歩きながら被写体を探すが、辺りが既に暗くなり始めていたのと、霧でも出そうな湿度だったので、そそくさと歩みを進める。表参道は、中央分離帯の照明がキラキラとさんざめいていた。被写体になりそうなものは沢山あったが、カメラを構えるのに支えとなる適当な街路樹が無く、あったと思うと道路工事をしていて工事車両が居たりするものだから、なかなか撮ることが出来ない。まあ、慌てることはないと歩みを進める。
_1000757明治通りに入ると、日中見慣れた街が違った佇まいをしていたので、これまた写欲がどこかに消え失せて、どんどん北上。やたらとキラキラした感じの通りになっていて、あららかつてスコッチバンクが入っていたビル、、、名前は、そうそうパレ・フランスだったか、、取り壊されたんだっけ?と浦島太郎状態のまま SECOM さんのビルの方に歩いて行く。竹下通りの明治通り側出口はこんな感じになっているのだった。_1000759更に北上して、原宿警察のところを左に折れ、他人の敷地内みたいなところを歩いて、、あれ?東郷女子学生会館もそう言えば、もうなかったんだっけ、、と浦島太郎の二乗みたいな不思議な感覚になり、電車と並行して走る道路に出て右折して北上、、、。とあるビルの前に辿り着き、インターホンを鳴らすと、彼らはそこに居たのであった。暫く、話をして連れ立って食事の場所に行き、暫し歓談。すべてご馳走になり、近くの喫茶店でコーヒーを飲んで解散。帰り道、原宿の交差点で撮ったのが最後の一枚、、、。_1000760あれ、、、ここって GAP じゃなかったんだっけと、、、もう浦島太郎ではなく、タイムトラベルをしているかの如き時間間隔の欠如、、否、筆者は正常だが、都市の変化の速度が早すぎるのだろうと自分で言い訳して、原宿編はオシマイである。最後に原宿は、まちがいなく変貌を遂げつつあったと結ぶことにする。
(DMC-GX1, G 14mm/f2.5 ASPH., Capture One 6 PRO, CS6)

|

« 恵比寿へ | Main | iPhone 5 »

Comments

野本さん、お久しぶりです。ライカM私も期待で胸が震えております。
Rレンズは私も里子に出すことなくすべて保管しております。ただし、スペインのLeitaxマウント改造で10本をEOS化、シグママウント化してしまっています。EOS化したものは2、3分でもとに戻すことができますのでフフフです。R→Mマウントアダプターに付き以下の補足がデジカメwatchにございましたのでご参考まで。来年1月が楽しみであります。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120924_561842.html

アダプター経由でライカRレンズを装着すると、アダプターのマウント部に記された6bitコードをカメラが認識。カメラ本体が記憶している21種類のレンズ名(5桁番号)を選ぶことで撮影画像のExifにレンズ名が書き込まれるという。レンズ補正などは行なわない。

Posted by: golfkidds | Monday, 24 September 2012 04:30

golfkidds さん、コメント有難うございます。

Leitax マウント改造、聞き及んでおりましたが、アタシは、う〜ん、、、という感じでおりましたから、、、Nikon, EOS に逝くならおそらくメーカーの純正レンズを集めていたと思いますし、、、。でも、そうだったらカメラからは遠ざかっていたかもしれませんです。この辺り微妙な心理ではありますが。

デジカメ Watch の記事、夕べアタシも読みました。結局、電気接点は無く、アダプターのマウント面に付属の 6 bit code によって、Leica M が、R レンズであることを認識し、保持している 21 本の R レンズの中から選ばせる、、、と言う事。しかもレンズ毎の補正情報はなく、単にレンズ名が Exif 情報に記録されるのみ、、、流石「筒」であります、、、(;^^A

まぁ、いずれにしても楽しみに待ちたいと思っています。

Posted by: 野本 巖 | Monday, 24 September 2012 11:20

野本先生、こんにちは。
ということは・・・、ライカ純正でなくてもアダプターは良いことになりますね。

Posted by: ritomo | Monday, 24 September 2012 15:22

ritomo さん、コメント有難うございます。

確かに、、、そうですが、R レンズということを認識させる 6 bit code というものがあるのでしょうか、、、ま、まさか、、、その「秘密の」コードが無いと、メニューに R レンズ 21 本が表示されないとか?

そんな事無いと思いますが、どうも純正アダプターにしては、今ひとつですね!

Posted by: 野本 巖 | Monday, 24 September 2012 17:44

野本先生、こんばんは。
恐らくマウントアダプター用の6Bコードがあるのでしょう。
サードパーティ製でもフェイクコードをつければ、きっと動作すると思いますね。
僕の個人的な想像ですが、RレンズはMレンズよりフランジバックが長い分光束はずっとまっすぐでしょうから、Mレンズのようにカラーシフトは発生しないのでは。事実M9にアダプターでRレンズを使用しても極端なカラーシフトは出なかったように思います。

Posted by: ritomo | Monday, 24 September 2012 23:08

ritomo さん、コメント有難うございます。

フェイクコード付きの安いアダプターがでるのかもであります!

フランジバックが M レンスよりも長いのが、この場合、決定的に有難いですネ!

僅かに、気になるのは 15mm と 19mm でも、アタシは出たら出たで、気にしない方向で考えるタイプなので、問題ないかもであります、、(;^^A

Posted by: 野本 巖 | Monday, 24 September 2012 23:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 恵比寿へ | Main | iPhone 5 »