« 銀座とモアレと | Main | Dfine 2.0 on Adobe CS6 »

Sunday, 09 September 2012

サルスベリ

_1000715日中はまだ暑いが、朝晩はだいぶ過ごし易くなってきた。今日は近所の神社の祭礼らしく、朝から大太鼓の低い音が聞こえている。植え込みのサルスベリの花が咲いてる。この地では、晩夏辺りから咲くことが多いようだ。そう言えば、香港の九龍側でも見掛ける事が多い。花の記憶で土地が繋がるなどとは、思って見なかったが記憶とはそういうものであるらしい。この望遠ズーム、やはりドンシャリ系でコントラストが付き過ぎる。が、選択の余地がないので使っている。Carl Zeiss が、Photokina 2012 で、ミラーレス・システム用のレンズを出すと予告しているのだが、マウントが不明。一応、micro 4/3" 陣営に参加しているのだが、じっと勢力図を眺めているのかもしれない。万一、micro 4/3" で、出た場合には、Leica と Carl Zeiss のレンズが使えるミラーレス・システムとしてとても面白いことになるのだが、、、但し、筆者の希望はやはりフル・サイズで R レンズをである。
(DMC-GX1, G Vario 45-200mm/f4-5.6, Capture One 6 PRO, CS6)

|

« 銀座とモアレと | Main | Dfine 2.0 on Adobe CS6 »

Comments

既に両親が他界し、盆正月にかろうじて兄弟が集る実家ですが、夏になるたび前栽に百日紅が赤々と咲き誇ります。でも存在感が増すようになったのはここ数年のことですね。実は実家の紫陽花も私が庭師に頼み植えてもらったのは良いが真っ盛りが6月のため、帰郷する機会に乏しい時期ということも有り、まだ綺麗に咲いているのを見たことが無いのですよ(^^;)
S2にAPO-MACRO-SUMMARIT-S 120mmを付けて撮りたいのですが・・・。

Carl Zeiss、最近、安くていいレンズを出しますね。素直にキヤノンを使っていればコシナ・ツァイスでレンズを揃えて楽しむと言う選択も有ったような気がします。
さて、あと1週間と少しになりましたが、M10は如何に?
でもウィーンのライカショップに既に先行予約はいれているのですけど・・・(^^;)
ライブビュー+EVFに次いで気になるのは、どこのどんなセンサーを積んでくるか?ですね。(^^)

Posted by: 鯖猫 | Sunday, 09 September 2012 16:59

鯖猫さん、

S2 にアポ・マクロ・ズマリット、、、、贅沢ですね〜♪
アタシは、S System に逝かなかったから、、、ここ数年は、ボンヤリしておりますです、、(;^^A

しかし、Carl Zeiss も Canon, Nikon 用にマニュアルレンズを出して、それなりにやっているのが偉いというか、流石財団というのか、、、。

M10 の予約は既に入っているのですね、、、アタシは、どうしようもなければ、M10 という消極的 M10 ファンになりそうで、悲しい、、、うぅ。
M 型って、使いにくいんですもの、、、。

Posted by: 野本 巖 | Sunday, 09 September 2012 18:30

今や財団は持ち株会社でツアイスとショットはいずれもAGとなりました.財団が100%所有なので「精神」の様なものは変化し難いと思いますけれど.

Posted by: Toru | Sunday, 09 September 2012 21:14

Toru さん、そうですか、、、AG に、、、。

営利目的の会社を傘下に持つ財団、、、分からんではないですが、、。
財団は、光学機器の普及と正しい知識を啓蒙するとか?

でもミラーレス機用のレンズを出すなら、狙い目は Nikon さん、Canon さんの様な気もしますが、、、ライセンスがまだ生きてますものね。

そうなると micro 4/3" 説も満更ではないなぁ。

Posted by: 野本 巖 | Sunday, 09 September 2012 21:25

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 銀座とモアレと | Main | Dfine 2.0 on Adobe CS6 »