« iPhone 5 | Main | 舘ひろし sings Yujiro »

Wednesday, 26 September 2012

大岡山

_1000764夕べは、大岡山(南千束)で、正山師主催の MS Bib-Band Lab. の練習会だった。大岡山駅まで、車で送って貰ったがもうとっぷりと暮れた商店街の入口にある「さか本」さんで、夕食。名物(?)のチキン・カツとアジ・フライの定食を平らげ、その後、商店街の中のドトール・コーヒーで、時間を潰す。以前も書いたが、この商店街、後継者問題で一般の商店が店を閉め、その後にチェーン店が入り、所謂商店街とは趣を異にしている。_1000766残念な事だが、それが世の中の流れというものなんだろう。それでも駅前には東工大のキャンパスが広がり、学生相手の店が多くはなるが、商店街として成立しているのは、多くのシャッター(商店)街を見てきた身としては、まだ救いがあるのだと思う。カフェ・モカ一杯で潰せる時間は短く開場へと向かう時も迫っていたので、練習場所まで移動する事にして、楽器を入れたケースを担ぐ。なんだか、まったりとしてしまって楽器ケースが重く感じる。_1000767洗足池近くの練習場所まで徒歩で 10 分程度の道のりだが、メインの道路は歩道が整備されて歩きやすいのだが、残念なことに高低差があるので、その道と並行する商店街とは反対側の脇道を進む。この脇道にもチラホラと飲食店やその他の店があるが、あまり盛況ではなさそうだ。清涼飲料の自販機のブンブン唸る音が夜道のお伴。他に明かりがない路地でタバコの自販機の光だけがやたらと明るく光っていた。_1000768
(DMC-GX1, G 14mm/f2.5 ASPH., Capture One 6 PRO, CS6)

|

« iPhone 5 | Main | 舘ひろし sings Yujiro »

Comments

野本さん、おはようございます。
ライカMのRMアダプター6ビットコードの画像が
極楽堂フォト期な2012に掲載されています。
http://onlyzeiss3.web.fc2.com/photokina2012/fotokina2012-le.htm

来年の発売が待ち遠しいですね。

Posted by: golfkidds | Thursday, 27 September 2012 06:16

golfkidds さん、コメント有難うございます。

おぉ、、6 bit code !
やはり三脚座が付くのも良い感じであります。

更にブラッシュ・アップされて、出てくると思いますが、仰る通り本当に待ちきれないですネ!

Posted by: 野本 巖 | Thursday, 27 September 2012 11:00

AMEや80mmを装着している写真、良いですね。6 bitが無くって良い気も個人的にはしますが、やはり購入するでしょうね。ハンドグリップはどうしようかと迷っています。
いずれにしてもハンドグリップとEVFをつけた姿はR10ですね。格好良いです。

Posted by: イチロウ | Thursday, 27 September 2012 18:12

イチロウさん、コメント有難うございます。

これら「過去の」レンズ群、、、中古市場にはどれくらい残っているのでしょうね?ライカ社も罪作りであります、、、もう無いものをあたかも存在するかの如き画像で紹介するのですから、、、。

アタシは、景気付け(?)に、一揃い購入予定であります。

Posted by: 野本 巖 | Thursday, 27 September 2012 18:44

景気づけですか、すばらしい心意気です。野本様のHPのギャラリーが一新される日が楽しみです。ところで私はそもそもM-lensから入りましたので野本様のR-lensへの情熱にほだされて?R-lensに手を出してしまい今では10数本---。同じライカなのにRの方が色合いがずっとあでやかなことに惹かれています。LUXの35や80、AMEはもとより、cronの35や50そして古い90、135さらには少し冷たい24にもM系のlensには無い魅力を感じています。それが一台のカメラで使える贅沢--、半端ではありませんね。さらにContaxや古いmanualのNikonのレンズ群、おそらく総計100本以上の私の所有レンズがアダプターでつかえるとは--、興奮しますね。中でもRの15や19には大きいことを考えなければこのシステムのためのレンズという感じがして野本様と同様楽しみです。広角レンズふぇちなものですから--o(*^▽^*) oヽ(´▽`)/

Posted by: イチロウ | Thursday, 27 September 2012 22:41

イチロウさん、コメント有難うございます。

アタシも正確に言うと M 型のほうが先でした、が、レンジファインダーが自分には使い憎く感じたのと、最短が 1m とか 70cm では、アカンなぁと自分の腕前も考えずにそう思っていたのでした。で、R System に自然に行き着いたというか、、、そんな感じであります。勿論、元々は Nikon 党でしたし、Canon も好きでしたが、それらが AF を採用し、どんどん電気カメラになっていくのを見て、何か違うなぁ、、、と思ってたりしたのであります。

で、もうのめり込んで、ドンドン、ジャンジャン買ってたのですが、結局、R System が一番好きと云うことになりまして、、、でも、他のメーカーのボディ、レンズも随分と肥大してしまいました。

これからも優秀なレンズ、ボディがどんどん出てくるのだと思いますが、取り敢えずは、現有レンズ群で撮りまくってみたいと、、、、考えてる「だけ」かもしれませんが。

RLFC の サイトもリニューアルの時期なのかもしれませんですネ!

Posted by: 野本 巖 | Thursday, 27 September 2012 23:26

野本さん、イチロウさん、今日は。
景気付けいいですね。
私もがんばって資金ためて逝ってみようと思ってます。

それから私もRへは野本さんのHPみてからです。
最初はコンタックスG2からのスタートでしたが。
現在の主力はコンタックス645系です。
コンタックス645にLeafデジタルバックをつけるのと
NAM-1アダプターをカナダのconurus社でEOSマウントに
改造してもらいこれを通じてコンタ645レンズをEOS5Dシリーズ
で使用しております。でも645レンズとても重いです。
サブにSIGMAのSD1mというかんじです。
RレンズはスペインのLeitaxにてEOSマウント化していますが。
ご興味があればここ覗いてみてください。
http://bbs.kakaku.com/bbs/10102510055/

Posted by: golfkidds | Friday, 28 September 2012 06:19

golfkidds さん、コメント有難うございます。

成る程、、、ヤシコンを愛用しておられた方々は、色々な形でレンズ資産を有効活用されているんですね。しかし、京セラさんのカメラからの撤退は、晴天の霹靂でありました。アタシも一眼レフ (CONTAX) 用のレンズは R 用のレンズと違った魅力があったので、それなりに揃えましたが、それらも動態保存中、、、(;^^A、、、であります。しかし、マウント改造の為に、海外の会社を利用するというのは、楽器と同じですね!

SIGMA さんの SD1 は、ここにも登場するボンちゃんが持ってはります。アタシは、SD14 で懲りたのですが、最近は DP1 Merrill等々の作例を拝見し、Foveon 素子の凄まじいまでの解像度にタジタジであります。

価格.com の掲示板は、昔の nifty (通信)のフォーラムみたいになってるんですね、、、凄い書き込みの量だなぁ。

Posted by: 野本 巖 | Friday, 28 September 2012 13:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« iPhone 5 | Main | 舘ひろし sings Yujiro »