« 江ノ島 | Main | 11 月の終わり頃 »

Tuesday, 20 November 2012

湘南新宿ライン

_1000902_1000904渋谷駅と言えば、始終ごった返しているイメージがあるが、湘南新宿ラインのホームに一番近い新南口は別で、驚くほど空いている。と同時に、シンプルな構内で地方駅のホームの風情である。先日の江ノ島行きの際、初めて利用したが使いやすいと感じた。駅舎とホームのバランスが良く、駅の原点のような景色が心地よい。一日に数十万人を捌く大都市の駅は壮観であるが、筆者の個人的好みは断然シンプルな駅舎に単線の線路である。
(DMC-GX1, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 7 PRO, CS6)

|

« 江ノ島 | Main | 11 月の終わり頃 »

Comments

いまはもう、玉川口とは言わず「玉川改札」なわけですが、訳知っている人も少なくなったのでしょうねえ.幼稚園.小学校の時代に二子玉川園には何度か行きました.玉電がなくなった後も大学から社会人になって何年かするまで玉電の駅の構造は残り、バスターミナル、それもターンテーブル付き.あれ無くなったの平成に入ってからだったか、、、

なんて事を階段の案内文字を見て思い出してしまいました^^

Posted by: Toru | Friday, 23 November 2012 14:49

http://blog-imgs-43.fc2.com/n/i/g/nighttrain999/DSC_2296A_20120129225318.jpg

これと

http://homepage3.nifty.com/m_horikoshi/3_6Romen/_Rr_01__Tamaden_1.htm

を見比べますと、今も建物の構造と床は完璧に残っていますね.もうあとわずかの命.と、盛大な脱線申し訳ありません^^;;

Posted by: Toru | Friday, 23 November 2012 14:58

Toru さん、コメント有難うございます。

おぉ、、あの渋谷駅の中途半端(?)な、二階の構造は、玉電の発着所だったのですネ!二子玉川園も既に無く、東横線の多摩川園前も今は、多摩川ですし、我々の知る東京は、もう過去のものになりつつあります。悲しいことですが、立ち止まった瞬間に倒れてしまう都市の宿命なんでしょうね。

Posted by: 野本 巖 | Saturday, 24 November 2012 23:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 江ノ島 | Main | 11 月の終わり頃 »