« April 2013 | Main | June 2013 »

Thursday, 30 May 2013

青山 Body & Soul

_1010407夕べは、青山 Body & Soul という老舗の店に木幡光邦氏(Cor.) 率いる Hot Cornets のライブを聴きに行った。木幡氏とは、Facebook のコルネット普及委員会でお世話になっており、最近購入した Benge 8Z Cornet を見せるという目的もあったのだ。ほぼ同年代の木幡氏だが、音色と共にそのプレイも素晴らしく、しかも 2nd セットの冒頭では、筆者が持っていった楽器を吹いて下さるという粋なはからいもあった。幸い、筆者の楽器も良く鳴ってひとまず安心。が、木幡氏が使用されている楽器が素晴らしく、、、今朝からネットで検索したりしている。なんだが、ずぶずぶと、、この沼も相当深い。
(DMC-GX1, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 7 PRO, CS6)

| | Comments (13)

Tuesday, 28 May 2013

六本木(芋洗坂)

_1010404芋洗坂の由来には諸説あるらしいのだが、Wikipedia では、「坂下の朝日稲荷の前で芋が売られていたためにこの名が付いた。」という説が有力としている。道の両側に飲食店が並ぶ様は壮観で、六本木ヒルズ開業後はけやき坂に通じる道そして六本木から麻布十番方向へ抜ける道として交通量も多くなったようだ。この日の用は、坂道を少し下った所にある六本木駅前郵便局に行く事だったが、用を終え六本木交差点を目指して今しがた下った坂を登っている時の光景が本画像である。
(DMC-GX1, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 7 PRO, CS6)

| | Comments (0)

Saturday, 25 May 2013

神田

_1010399神田で飲む機会を得た、学生バンド時代の他校の先輩の S 山氏とその後輩の K 林さんが、神田付近が都合が良いと仰り、たまたま元 bluestone に居た H 原君がマネージャーをやっている Beer & Cocktail Bar NEST があると思い立ち、神田集合となったのである。表参道から銀座線に乗り少し早めに着いたので、神田駅東口から外に出る。神田はビジネスの街である。
_1010400今川橋交差点を線路の方に渡り、神田駅南口方面へ。この辺りは小さな飲食店がひしめいている。言わば激戦地帯だ。その角を曲がる際に、ガード下の風景を撮ろうと思って、カメラを向けると妙齢の女性が前景として入ってしまったのは、役得なのだろうか?婦女子系とは縁のない筆者だが、思いがけず、ピンナップ画像に。その夜の飲み会は大いに盛り上がった。
(DMC-GX1, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 7 PRO, CS6)

| | Comments (0)

Thursday, 23 May 2013

O ちゃん

_1010372夕べは、かつて愚息の家庭教師だった O 庭君と会食。暫く音信不通だったのが Facebook で、繋がったご縁である。待ち合わせは、表参道の老舗焼き鳥店。たらふく食べて、暫く行ってなかった青山ー六本木の店々をとうとう 4 軒もハシゴしてしまった。で、本日は二日酔い風、、、なんのなんの今晩は、赤坂で恒例のセッション会である。このだるさ、キツさ、、これも久々の感覚。O 庭君が元気で頑張っているのが自分の事の様に嬉しかった。
(DMC-GX1, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 7 PRO, CS6)

| | Comments (10)

Monday, 20 May 2013

UMI Benge 8Z Cornet

_1010362Leica M も当分来ない(だろう)と高を括ってそれではラッパでもと購入した UMI Benge 8Z Cornet。Benge (米国)という楽器メーカーのものだが、創業者である Elden Benge 氏が交通事故で逝去され、息子さんが続けていたのだが、結局同じく米国の老舗楽器メーカー King 社に事業を売却、そしてその King 社も UMI (United Music Instruments, USA., Inc)に売却され、2000 年初頭には、Benge の名称が消えてしまったというある意味悲劇の楽器メーカーの製品。
_1010365_1010366Chicago 時代、Burbank 時代、LA 時代の Benge 製品と同一線上で語るには、チト物足りないし、そもそも Elden Benge 氏の時代は、存在しなかったモデルで、当時 Benge 社に勤めていた Zig Kanstul 氏のデザインと聞く。同様の(延長線上の)モデルは、同氏が後に立ち上げた Kanstul 社のコルネット Model 1530 や、Flip Oaks 社の Wild Thing コルネット・デザインに引き継がれた模様。形体は、ブリティッシュ・ブラス向けのショート・モデルだが、アメリカン・コルネット(ロング・モデル)に通じる音がする。もっと言えば、Benge のラッパの音の角を取ったような、、、まあこれくらいにしておこう。
(DMC-GX1, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 7 PRO, CS6)

| | Comments (9)

Saturday, 18 May 2013

銀座

_1010350_1010354_1010358今夕は、銀座で OB Band のコンマスでもある M 田君の 50th Anniversary Live を聞きに行って来た。場所は、銀座 Mugen。なんと、その場所は筆者が六本木時代から知っているお店と同じビルだった、、、長生きはするものである。M 田君の演奏はアマチュアとは思えない素晴らしいものだった。右端の画像は、そのビルの非常階段。螺旋階段は久し振りだ。
(DMC-GX1, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 7 PRO, CS6)

| | Comments (0)

Friday, 17 May 2013

渋谷

_1010346_1010347所用で渋谷に出る。いつもと同じ停留所からバスに乗り、いつもと同じ所で降りる。が、渋谷駅側から 246 を渡る地下道が閉鎖されてしまった。つまり、歩道橋を使わなくてはならないと云うことになった。個人的に地下に潜る方を好むのだが、これでは潜り様がない、、、諦めて歩道橋を使う。癪だからそのまま 246 沿いを歩かずに裏道へ。先日訪れた辺りを通り、いずれは変わってしまう景色を撮る。しかし、この辺りが綺麗になったらつまらないだろうな?と低く呟いた。
(DMC-GX1, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 7 PRO, CS6)

| | Comments (2)

Wednesday, 15 May 2013

大岡山

_1010343_1010344昨日は久し振りにバンドの練習のために大岡山に向かう。早めに着いて、いつもの「さか本」さんで腹ごしらえをしようと目当ての場所に行くと、、、なんと!、、、お店が無くなっていた。同じビルに入っていた不動産屋さんの移転先は明記してあったが、さか本さんの移転先他の情報は一切ナシ。見回すと、道を挟んだ反対側の時計屋さんも閉店セール。洗足池方面に向かう道のそば屋さんも閉店、、、。ここに来て景気回復を睨んだ再開発ブームの余波なのだろうか?成熟しきった(と思っていた)大岡山周辺でこの有様だから、実は大きな地殻変動の序章が始まりつつあるのかもしれない。
(DMC-GX1, G 20mm/f1.7 ASPH., CApture One 7 PRO, CS6)

| | Comments (0)

Monday, 13 May 2013

母の日

_1010338_1010340_1010341昨日は、一昨日の雨が上がり、素晴らしい陽気だった。母の日だったので外出。筆者の母は既に他界しているが世間の母親に感謝するイベントだというので、原宿の KIDDY LAND に赴く。確か昨年改装リニューアルを終えた KIDDY LAND、前を通ることはあったが、中に入るのは改装後初めてである。昔は、大きなおもちゃ屋さんというイメージだったが、今はおもちゃのブランド・ショップの様な趣だった。夕方から人出が凄いことになって来たので、踵を返し表参道交差点に戻りささやかな夕食を取る為に、南青山五丁目付近まで戻る。agnes b. の前まで来ると刺激的なディスプレイがあった。先日、TV で、拝見した彼女はもう随分と年を取られていたと思うが、創造性は揺るぎなく、年齢を全く感じさせないものであった。老いは気から、、、を体現されているのだろう。
(DMC-GX1, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 7 PRO, CS6)

| | Comments (0)

Sunday, 12 May 2013

新緑の候

_1010322_1010324新緑が眼に染む頃になってきた。天候はやや暑かったり寒かったりするのだが、気候そのものは明らかに夏に向けての助走段階に入ったようだ。それを見越してか近所のブティックのディスプレイは一足飛びに夏である。これから暫くうっとりするような気候が続き、そして長めの梅雨が来る。関東は 7 月中旬〜下旬辺りまで続くが、筆者の郷里(佐賀)では、7 月初旬頃から夏が始まる。今年の夏はどんな夏になるのだろうか?
(DMC-GX1, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 7 PRO, CS6)

| | Comments (2)

Saturday, 11 May 2013

エッグメンチ

_1010319近所のスーパーで、月一回(三日間)だけ売られるエッグメンチを家人が買って来た。要するにメンチカツの中に目玉焼きが入っているという代物なのだが、これがゆで玉子だとスコッチエッグ風になるのだが、少し違う。売られている時は、画像の通り中身が見えるように一個の真ん中を切って詰めてある。これもスコッチエッグ風との違いを見せるためだと思うのだが。特別な事は何も無いが、目玉焼きが入っているという充足感があるのだろうか、筆者もバクバク食べてしまう。
(DMC-GX1, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 7 PRO, CS6)

| | Comments (0)

Thursday, 09 May 2013

まめ吉

Img_0868で、まめ吉はどうかというと、こちらは 13 歳で、矍鑠としている。が、睡眠時間はどんどん伸びている。もこ吉が、犬のヒラルキー上、目上にあたるので少なくとももこ吉に対しては寛容な姿勢を貫いている。この画像は、iPhone 5 で撮った jpg だが、画像を撮られることを嫌がるので、携帯電話のカメラでないともこ吉の表情を撮るのが難しいのが難点だ。話題は変わるが、Photoshop が、クラウド対応のみになると案内が来ていた。数枚の画像を処理するだけの筆者にとっては、クラウドは意味が無いからそろそろ潮時なのだろうか?
(iPhone 5, CS6)

| | Comments (6)

Tuesday, 07 May 2013

もこ吉

_1010318_2拙宅の老犬「もこ吉」がだいぶ歳を取って来た事は既報の通りであるが、人間の要介護者と同様、世話に明け暮れる日々になりつつある。トイレの始末がしっかりしているのが有難い。人間と違って意志の疎通は、もこ吉の動静を見るしか無いので慮りの境地であるが、大事にしてやりたいと思っている。筆者の勝手な思い込みだが、人間の場合、亡くなる前の五年間が重要だと思うからだ。そう犬で言えば亡くなる一年前、、、それがどの期間を指すのか不明だが、仔犬時代に戻ったかのようなあどけない姿を見ていると、応援したくなるというものだ。
(DMC-GX1, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 7 PRO, CS6)

| | Comments (4)

Sunday, 05 May 2013

渋谷

_1010309_1010311_1010312朝起きると、家人がまめ吉をトリミングに出しに行くと騒いでいる。渋谷新南口駅前の青山ケンネルスクールに出すのだが、その時に閃いたのが、渋谷の桜ヶ丘のトランペット・ステーションさんの開店 6 周年記念のバーゲン最終日ということだった。まめ吉をスクールに入れて、徒歩でトランペットステーションさんに向かう。旧東横線の高架沿いに裏道(!)を歩いたが、ここには昭和それも古めの昭和が残っていた。落書きまみれではあるが、「取り壊し予定」の景色だ。銀座、赤坂の一部にも似た光景が広がる。
_1010313246 沿いの喧騒が嘘のような景色。裏道に入ると時間が止まっているようだ。日差しは明るく、連休中なので空気が澄んでいる。結局、バーゲンでは何も買わなかったが、徒歩で明るい街を堪能しながら帰途についた。
(DMC-GX1, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 7 PRO, CS6)

| | Comments (0)

赤坂

_1010301_1010302_1010304昨日は、OB Band の練習日だった。連休中だったので、開催が危ぶまれたが熱心な OB 連が多数集まる。また、天候にも恵まれたので楽しく練習することが出来た。練習が終わり、軽く(?)打ち上げの飲み。N 田先輩、M 田君、H 之内君と飲む。 H 之内君とは、現役バンド時代から一緒だからもう四十年近くお付き合いいただいている。共通の友人の話や、近況、思っていること何でも話せる友人。素晴らしいひとときを過ごさせて頂いた。
(DMC-GX1, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 7 PRO, CS6)

| | Comments (0)

Friday, 03 May 2013

憲法記念日

_1010296_1010297あれよあれよと言う間に連休後半に突入。今日は憲法記念日である。尊重すべき憲法であるが、その改憲論議がかまびすしい。筆者はノンポリであるが、改憲への議論は大いにすべきだと思っている。但し、同 96 条の改正をし、すべての議員の 1/2 以上の賛成で国会として憲法改正の発議が可能となるという言わばハードルが下がることに関しては、やはり現状の 2/3 以上の賛成の方が良いとも思う(徹底的な検証の元に書いているのではなく、あくまで感覚である)。さて、そういう思いとは別に、連休後半戦を始めた訳だが、明日は OB Band、最終日は調布 Ginz へとラッパを吹きに行く。
(DMC-GX1, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 7 PRO, CS6)

| | Comments (2)

« April 2013 | Main | June 2013 »