« 渋谷 | Main | 自由が丘 II »

Monday, 24 March 2014

自由が丘

L1001191L1001192L1001195昨日は三連休の最終日。少し暖かくなってきたので、自由が丘に出た。駅付近はこれまでに何度も通っているが、休日の雰囲気はさらにのんびりとしていて、この国が平和なことを再認識させられる。さて、そんな平穏無事な状況では全く寛げないし楽しめないというひねくれた性格の筆者であるが、実はボランティア団体が主催する遺棄された動物の譲渡会が開かれていたので無理して行ったのだ。L1001197自宅のまめ吉は 13 歳だし、むく吉、もこ吉の記憶も生々しく残っているのだが、それでもやはり折に触れ寂しいと感じたので見に行った。6 歳程度と推定される犬を気に入り、ボランティア団体の代表の方とお話をさせていただいている間に、推定 9 歳の犬も一緒にどうですかと言われ、一応、両方を引き取ろうかという話になった。今週トライアルが決定しおそらく譲り受けることになるのだろう。2 頭とも、視力が殆ど無いせいか大人しくしているらしい。後半生を静かな環境で全うさせるのが良いだろうと思っている。
(Leica M, Summicron-M 50mm/f2, Capture One 7 PRO, PS CC)

|

« 渋谷 | Main | 自由が丘 II »

Comments

野本せんせ こんばんは
うちの子 黒いニャンコも香港動物愛護協会から引き取りました。
最初はなつかなかったのですが、今では我が仔のようです。
縁ですねぇ

Posted by: Masa | Monday, 24 March 2014 22:07

Masa's 先輩っ!こんばんは!

そうでしたか、、、それは良い事をなさいました。
もう愛情を注ぐという飼い方ではなく、淡々と日々を送らせてやりたい、、といった感じであります。我関せず、マイペースの犬達になります。

Posted by: 野本 巖 | Monday, 24 March 2014 23:52

新しいご主人に巡り合えたわんこは幸せですよね。
よかった、よかった。

Posted by: ム | Tuesday, 25 March 2014 06:32

ムさん、

飼うとか飼われるではなくて、共存する感じですね。
無形ですが我々が得るものが多いような気もしますし、、、。
施すのとも違う感覚であります、、、って、連絡来ないなぁ、、、(;^^A

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 25 March 2014 07:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 渋谷 | Main | 自由が丘 II »