« April 2014 | Main | June 2014 »

Saturday, 31 May 2014

新宿区山吹町

L1001461L100146228 日は、月一回の MYJO の練習日。今回は初めての場所・スタジオだった。有楽町線の江戸川橋から徒歩数分、新宿区山吹町に向かう。駅近くにあった「三好弥」さん、、、「三好弥」という名称の食堂は筆者が若い頃十年余り世話になった神谷町にも同名の食堂があり忘れられない思い出なのだが、、、に入り、とんかつ定食を食してから向かった。スタジオは通称「早大通り」にあったが、まるで都心のエアーポケットのような街であった。L1001465
聞けば、この場所は有名な出版社に近く、印刷業を生業とする所が多いのだが、最近の印刷業の停滞がそのまま反映しているとの事だったが、皮肉にもそれがこの町にしっとりとした落ち着きを与えているようだった。筆者的には、食堂、居酒屋がかなり充実しており、喫茶店までしっかりとあるから素晴らしいと思うのだが、ビジネスとしてはマズイのだろう。後から、東京の立ち食いそばとしては 3 本の指に入る程の美味い所があったと聞き、次々回の練習時には絶対にソコに行こうと思っている。
L1001466L1001467目的のビルに到着し、横に回って地下に降りると綺麗なスタジオがあった。ややライブな響きのスタジオだが、個人的には気に入ったのだった。
(Leica M, Elmarit -M 28mm/f2.8 Type IV, Capture One 7 PRO, PS CC)

| | Comments (4)

Friday, 30 May 2014

葉山行き

L1001454足繁く葉山に通う、、、もう着工しているし、特に問題もないのだが一つは土地周辺に馴染むためと近隣挨拶(両隣り)を済ませようと思っているからだ。で、結論から言えば、左隣の方への挨拶が出来た。右隣は一応インターホン越しにお話はさせて頂いたから挨拶ミッションは完了したことになる。少し肩の力が抜けたので、ふらりと三浦市方面へ。
L1001457L1001458葉山町は人口が増えているのだそうだ、それに伴い新規に開店する店もあるが、残念ながら閉めてしまう店もある。コンビニは盛況だが街の電気屋さんといった存在がなかなか難しいのは都心の電気屋さんと同じ。つまり、日本全国津々浦々、、、どこに行っても産業構造(大袈裟か?)のモデルは一つしか無いようだ。地域の特色を活かすと言っても東京一極集中はますます進み、右にならえの地方都市が増えていくだけのような気がする。三浦市に出来た、カインズホーム、かっぱ寿司、コメダ珈琲の複合商業施設にしてもカインズホーム、かっぱ寿司は埼玉、コメダ珈琲は名古屋、、、勿論、その企業の本社が何処にあるかという拘りは、もう意味が無いが、、、いっその事、住民税率を自治体に任せるといった大胆な事でもやらない限り、金太郎飴或いはコピペを繰り返したような顔のない街の羅列が続くだけのような気がする、、、と、高速で移動するかっぱ寿司の配膳用新幹線(!)を見ながら思ってしまった。
(Leica M, Elmarit-M 28mm/f2.8 Type IV, Capture One 7 PRO, PS CC)

| | Comments (6)

Tuesday, 27 May 2014

銀座

L1001447L1001448用足しで銀座へ。前回の新橋行きと同じく、渋谷まで 渋 11 に乗り、渋谷からは都 01 のバスを乗り継いで行った。終点の新橋駅前までは行かず、一つ手前の新橋駅北口で降りて、土橋を抜け博品館横まで抜ける。考えてみれば、住む以外で最も多く通った街は銀座だろうと思う。そう言えば、最初の職場も銀座の今は無き東芝ビルの裏手数寄屋橋公園の近所であったと思い出した。故に銀座は好きである。亡くなった母も好きだったから、学生時代から随分と通った。街全体が変わることはないのだろうが、それでも松坂屋が取り壊された後の姿は見慣れないせいもあるのだろうが、やや寂しく感じる。
L1001449L1001450銀座と新橋の境界にある銀座ナイン (Ginza 9) ビル。正確には、住所は新橋で、この上を高速が走っているのだが、そこにある宝屋さんというドレス屋さん。夜の蝶の皆さんの最後の拠り所、、、輸入物のドレスをかなり安く売っているのだ。筆者が何故、詳しいかは、、、墓場まで持っていく秘め事。
(Leica M, Elmarit-M 28mm/f2.8 Type IV, Capture One 7 PRO, PS CC)

| | Comments (2)

Monday, 26 May 2014

三浦半島 II

L1001425L1001427宮川公園、、、筆者も何処だかは分からないのだが、
三浦市三崎町六合に存する公園。この発電用風車 2 基がシンボル。平日の昼下がり、ほぼ貸切状態。しかも大自然に囲まれて、、、公園の前の駐車場にある自販機周辺の景観が凄い。この自販機は幸せである。
L1001431宮川公園の小展望台から見える、宮川フィッシャリーナ。年間契約で係留できる小ぢんまりとしたマリーナである。名の通った大規模マリーナも素晴らしいが、こちらもなかなかである。半島をぐるりと回り、西側を北上。だんだんと見慣れた景色になってくる。
L1001434秋谷の海岸に達した頃には、空模様が怪しくなってきていた。確かこの時、都心では雷を伴う雨が降っていたそうだ。いつ降ってもおかしくない状況だったが、なんとか持ちこたえられそうだったので、更に北上して葉山付近に戻る。だんだんと土地勘らしきものが出来上がってきているのが我ながら面白い。この奇岩がある海岸よりも一つ北側の海岸線が個人的にとても美しいと思うのだが、残念がら徒歩で行く以外はアクセスが無い。いずれは、チャリンコででも出張ってみようか?と思っている。
L1001440両隣への挨拶を再チャレンジするもやはり不在、、、正確には、一軒は在宅中だったが取り込んでいる(?)というので、後にしてくれと言われた、、、。近所でアイスを食べて帰途についた。
(Leica-M, Elmarit-M 28mm/f2.8 Type IV, Capture One 7 PRO, PS CC)

| | Comments (4)

Sunday, 25 May 2014

三浦半島

L1001411やや旧聞に属するのだが、5 月 22 日(木曜日)に葉山に行った。連絡がなかったので知らなかったが着工した、、、らしい、、、ので、確認に行ったのである。そうなれば、未だに未達の両隣りへの挨拶と現場作業をされている方々への差し入れ、、、結局、いずれも不発だったのだが、まあ通うのは嫌ではないからあまりキッチリとやろうとすると負担になるからテキトーに、、、である。現場ばかりを見ても仕様がないので、周辺を散策。どうも葉山管内のポストは昔懐かしの筒型のようだ。
L1001415L1001423三浦半島を南下して一挙に三浦海岸へ。CoCo's 三浦海岸店で、食事。この CoCo's からの景色は、筆舌に尽くしがたいほど素晴らしい。東京湾を挟んだ遠景に房総半島の鋸山を見据える。その景色を肴に食事をするので、あまり食事の美味い不味いは関係なくなってしまう。加えて、食事に来ているお客さんが皆、元気で笑顔なのが素晴らしい。更に南下して、菊名海水浴場付近。季節柄誰も居なかったが、素晴らしい景色である。(つづく)
(Leica M, Elmarit-M 28mm/f2.8 Type IV, Capture One 7 PRO, PS CC)

| | Comments (6)

Monday, 19 May 2014

都立大学駅

L1001407夕べは、久し振りに都立大学駅近くのスタリオンさんへ。軽くビールを飲んで、色々注文。サラダも、肉もとても美味かった。しかもチェーンの居酒屋並みの価格設定だから、客も多く随分と賑わっていた。だいぶ日が伸びてきたし、気温も上がってきたから夕方から夜の愉しみが増えてきた。これから梅雨入りまでのごく短い期間が一番好きな季節である。
L1001409ワイワイと盛り上がるのも良いが、虚空を見上げながら、嘆息するでもなく静かに飲食をするのも良い。そんな静かな、、、時の流れを慈しむような、、、と思いつつ議論は白熱の方向へ。まだまだ気は若いということだろうか?
(Leica M, Elmarit-M 28mm/f2.8 Type IV, Capture One 7 PRO, PS CC)

| | Comments (4)

Sunday, 18 May 2014

彷徨う (II)

L1001399青春の彷徨であれば、カッコウも付くのだが初老のオッサンが彷徨っても誰も何とも思わない。だが、彷徨うにはこの新橋ー銀座辺りは最高の場所である。何故なら勤め人から行商の人々、学生も含めて雑多な人々が行き交う場所だから、彷徨い人を上手くカモフラージュしてくれる。その意味では優しい街なのであろう。この後、土橋から銀座方面まで歩こうかとも思ったが、どうせ銀座線に乗るのであれば新橋から乗るのと同じと思い立ち、そのまま新橋駅の地下へと向かう。
L1001401期間限定のテナントが入る新橋サブプラザが閉店、、、すは、新橋駅よ、、お前もか、、、、と建替え、高層ビル化を畏れたのだが、調べてみると建替え構想では無くて恒久的な店舗を入れるための改装らしく少しホッとした。デジタルカメラのせいで、大庭商会、ウツキカメラ、新橋カメラ、富士越カメラを失った身としてはもうこれ以上の新橋の大変動は、受け入れ難いのであった。
L1001402L1001404予定通り銀座線に乗り、表参道へ。彷徨いの最終地点はやはり表参道。この階段を降りれば、ブルーストーン、、、岩崎君、またお世話になります。
(Leica M, Elmarit-M 28mm/f2.8 Type IV, Capture One 7 PRO, PS CC)

| | Comments (4)

Saturday, 17 May 2014

彷徨う

L1001394今週は、家を出る用事が無かったので、家に居続けだったのだが、流石に腐って来たので、せめてバスに乗って何処かへ行こうと飛び出したのは昨日のこと。蒲田方面に行こうかとも迷ったのだが兎も角、都 11 のバスに乗り渋谷までトランペット・ステーションさんに行って、King Silvertone という 1930 年代のビンテージ・トランペットを見てみようと思ったが、売り切れていた、、、あらら。そうなると消化不良になり、渋谷駅前から都 01 のバスに再度乗り込む。
L1001395L1001398青山を抜け、六本木、溜池、虎ノ門から外堀通りを走り、とうとう新橋駅に着いてしまった。つまり都 01 バスの始発から終点まで乗った事になる。新橋駅前で降りた時には、筆者も含めて年配の方々が多かった。かつてのウツキ・カメラさんの前で降りて、やや雲行きが怪しくなりかけてきたところで撮影。最近はあまり来なくなったが、新橋は筆者のある意味青春の地でもあったのだった、、、つづく。
(Leica M, Elmarit -M 28mm/f2.8 Type IV, Capture One 7 PRO, PS CC)

| | Comments (0)

Tuesday, 13 May 2014

まめ吉・美濃吉

L1001392人に会うのは一冊の本を読むようなものと言ったのが誰だったか覚えていないが、ならば新しい犬を飼う事をどう例えようか?と無駄なことを考えている。さて、元々居たまめ吉であるが、老犬の振る舞いだったのが、新しい犬達が来て元気になったようだ。矍鑠として、眼光も鋭くなり、餌の要求も厳しくなった。良い意味で刺激になったのだろうが、無理しないで欲しいと思う。本日の画像は、HDR 画像の臭いが芬々とするが、意識して加工はしていない。基本的に、作ったような画像がキライだからだ。
(Leica M, Elmarit-M 28mm/f2.8 Type IV, Capture One 7 PRO, PS CC)

| | Comments (2)

Monday, 12 May 2014

佐吉、美濃吉

L1001390L1001391最近増えたわんこ達である。それぞれ佐吉、美濃吉。美濃吉は、みの吉でも良いのだが、最初に保護されたのが京都の保健所らしいので、「美濃」にした、、、まぁ、京都と美濃は違う所なのだが。佐吉はシーズーのはずだが、脚が長く、顔がやや扁平でパグ系が入っているのかもしれない。臍のヘルニアがあり先ごろ全身のエコーを撮って手術に耐えられるか検討し、今月 28 日にヘルニアの手術の予定。。貰い受けた時点では 9 歳くらいという事だったが、西麻布ペット・クリニックの先生によれば、もう少し年取っているかもしれない、、、と。仮住まいの床が滑るので歩き辛そうだが、外出させれば軽快に歩く。下半身の筋肉が少し弱いようだ。美濃吉は、健康上の問題は特に無いが、全盲である。食欲旺盛、好奇心旺盛。人懐こく、甘えん坊だ。いずれの犬も生まれて暫くの間、放置或いは無視されて暮らして居た様で、その際のケアの不全によって目が見えなくなったり、外耳ができもので塞がってしまったとの事。かように若年時代をキチンと見守るという行為はその犬の以降の犬生に大きな影響を与えるのだ。筆者の独断だが、人間も同じことだと強く思う。
(Leica M, Elmarit-M 28mm/f2.8 Type IV, Capture One 7 PRO, PS CC)

| | Comments (2)

Sunday, 11 May 2014

渋谷

L1001367L1001375昨日、今日と連続で渋谷に出る。昨日は、一旦家に戻り犬達に食餌を与えて再度出たから、もう渋谷詣でである。目指すは桜ヶ丘の楽器屋さんだったのだが、結局、何も買わず、、、大人の判断が出来るようになって来たのだろうか?そのバタバタの合間に渋谷の画像を撮る。東急プラザも来年には取り壊すらしいが、この画像の東急百貨店も壊すのだったかな?ともうワケ分からなくなりそうな渋谷の現状である。
L1001384L1001385旧東横線のホームの裏側の下辺りに大きなポスターが貼ってあった。東急が思う渋谷の未来図だと思うが、ナント東京オリンピックを越え 2027 年まで、、、壮大な計画が現在進行中なのである。
L1001387この画像だけが、本日の撮影である。両日とも夏を思わせる日差し。まさに五月であった。
(Leica M, Elmarit-M 28mm/f2.8 Type IV, Capture One 7 PRO, PS CC)

| | Comments (2)

Wednesday, 07 May 2014

下丸子

L1001357夕べは、下丸子でバンドの練習。早めに到着し、これまた早めに食事をすることにして少し悩んだがやはり「喜楽亭」へ。揚げ物系を避けて(避ける理由はないのだが)、ロース生姜焼き定食にした。ややボリューム抑え気味のおかずの量だったが、副菜が味、質共に充実していた。好みが別れるところだとは思うがやはり名店である。二代目とは、東京が住みにくくなったという話で盛り上がった。
L1001360L1001362食事を終え、そのまま大田区民プラザに入るには早過ぎるので、散策することとした。小さな街である。が、街の雰囲気がとても良い。筆者の個人的印象に過ぎないが、ツンとしたところが無く住んでいる人は幸せだと思う。これは、単に昭和の香りがする、、、等々の、流行りの言い方では片付けられない感覚だ。昭和の香りがしてもそれが滅びの感覚だったりすると街は暗くそして我々は何処にも行き場のない気持ちになってしまうものだ。座して死を待つ昭和ではなく、脈々と生きる昭和が重要なのである。さて、この縦位置 2 枚目の左側に小さく写っている年配のご婦人が気になって、次の像に、、、。
L1001363L1001364L1001366手に持っておられるコンビニの袋がゆらゆら揺れる。その様子を撮影している間に、ご婦人はフイと消えてしまった。踵を返して、ぐるりと回る道に戻り、暗くなって来たので、下丸子駅方面へ。ぐるりと回って最初の「喜楽亭」前へ。この後、駅前のビル二階のコロラドに入り、更に時間を潰した。
(Leica M, Elmarit-M 28mm/f2.8 Type IV, Capture One 7 PRO, PS CC)

| | Comments (6)

Monday, 05 May 2014

居酒屋

L1001356昨日は、葉山に向い、敷地両隣の住人の方々に工事の挨拶、、、の予定だったが、いずれもご不在。午前一回、午後二回の計三回伺ったがお会いすることが出来なかった。向かい側と背面、ブロック会長、自治会長さんには挨拶が済んでいるのだが、、、また近々行かざるを得ないだろう。で、本日はお休み。まあ寒かったし、雨も降ったから、、、都立大に五月一日にオープンした居酒屋があるというので、サービス券を持って行った。さんざん飲んで食って、、、サービス券は祝日は使えずだった。まぁ、そんな連休の一日だった。そう言えば、葉山で飛び込んだファミレスで食べた野菜が瑞々しくてとても美味かった。特別な野菜では無いはずだが、気分がそうさせるのかもしれない。
(Leica M, Elmarit-M 28mm/f2.8 Type IV, Capture One 7 PRO, PS CC)

| | Comments (5)

Saturday, 03 May 2014

新御徒町

Img_1404Img_1403夕べは、なんとまたまた新御徒町のスタジオへ、、、この 8 日間で 3 回目の新御徒町である。20:00 からの練習だったからその前に腹ごしらえ。四元さんに教えて頂いたお蕎麦屋さんに行ってみることにする。あったあった!メニューをじっくり見て、、、天ざるにする。待つこと十数分、、、いやもっとだったか?そば茶を飲みながら静かに待つ、、、おそろしくのどごしの良い麺に、しっかりしたつけ汁。天ぷらも上品で美味い。最後に出てきたそば湯も絶品だった!また行くこと決定である。
(iPhone5, PS CC)

| | Comments (6)

Friday, 02 May 2014

ちょっと飲みに

L1001354夕べは、気候も良かったのでちょっと飲みに出た。が、、ちょっとが 3 軒回ることになったのは、内緒にしておこう。
(Leica M, Elmarit-M 28mm/f2.8 Type IV, Capture One 7 PRO, PS CC)

| | Comments (0)

« April 2014 | Main | June 2014 »