« 2 月の終わりに | Main | 1120 mm »

Monday, 02 March 2015

晴れた空

L1000509相変わらず、しっかりケラれてくれるモジュール望遠だが、本日の撮影でこれは周辺光量落ちではなくケラれであると確信した。どこがどうのと調べるのも面倒臭いが、それはいずれ、、、なのか? さて、晴れ上がった空の下、海の向こうには伊豆半島と熱海(?)の町並みが見える。素晴らしい景色だ!こういう朝は気分もスッキリ、新しい活力が湧いてくる。
L1000514で、スルスルと右の方にレンズを振ると、電線に蹂躙された富士山がどばぁ〜と出てくる。デカイ山だ。この画像では、観賞用にはならないが、富士山の現実的な姿を捉えては居るのだろう。秀麗な富士もいずれはモノにしてみたいとおもってはいるのだが。
(Leica M, Module System-R 560mm/f5.6, Capture One 8 PRO, PS CC)

|

« 2 月の終わりに | Main | 1120 mm »

Comments

あらら けっこう クッキリとでますね〜
ケラレであれば、LV ライブビューファインダーを除いた時に出てませんか?

Posted by: Masa | Monday, 02 March 2015 22:59

これは560mm時なのですね?800mmにしたら・・に興味深々です。

Posted by: ム | Tuesday, 03 March 2015 06:29

Masa's 先輩っ!お早うございます!

は、EVF でも確認できますが、EVF は視差の関係かケラれた部分がやや薄く出ます。思うに、アダプターのどこかに問題があるのかも、、、否、Leica M の構造自体でしょうか?

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 03 March 2015 07:33

ムさん、

800mm もいずれトライしてみます、、、(;^^A

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 03 March 2015 07:34

野本先生、こんにちは。
やはりここはDMRでのご使用がよろしいかと・・・・

Posted by: ritomo | Tuesday, 03 March 2015 14:37

ritomo さん、、、。

そ、そ〜でした、、、アタシ達には DMR がっ、、、って、どこに埋もれてるんだろう?

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 03 March 2015 18:21

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2 月の終わりに | Main | 1120 mm »