« 香港 vii | Main | 三月末日 »

Sunday, 29 March 2015

香港 viii

_1000723_1000724_1000725_1000726昨日のセントラルでの撮影から、撮影日が翌日に変わっているのだが、まあそれは置いて於いて、これは帰る前日。つまり、3/23 の撮影である。止め処なく撮っているが、それでも興味は尽きない。最初の画像は、Wan Chai と Causeway Bay の境界近くの陸橋の真下である。このもう 1 ブロック先が境界になる。水栓や衛生陶器、キッチン等の家の水回り製品や、タイル、大理石等の店が集まっている地域。路上にドンと見本(!?)が置いてあるのが凄い。香港の路線バスは、空港と往復する路線以外はマイクロバスである。需要と供給の関係かはたまた道路の幅の問題か?このバスを乗りこなせれば良いのだが。
_1000727宿に戻り、ホコリを落とし、ゆったりしてから(そう言えば、今回のホテル、バスタブが無くシャワーだけだったが、快適に過ごすことが出来た。バスタブ故に部屋が狭いよりずっと過ごしやすかった)夕食。ホテルのバーラウンジで、某君と飲みながら歓談。ただ、食べ物が軽すぎて食べた気がしないがどうしようかということになり、結局、遅い時間から外出。 某君の勧めに従って Wan Chai 方向にどしどし歩いて、カジュアルなところで、思いっきりハンバーガーを食べてしまった。
_1000735そのレストランの窓の外には、妖しいネオンがチカチカ。だが、もう殆んど眠くなっていた筆者は、しっかり徒歩で帰ったのであった。これにて香港編終わり。
(DMC-GM5, G Vario 12-32mm/f3.5-5.6 ASPH., Capture One 8 PRO, PS CC)

|

« 香港 vii | Main | 三月末日 »

Comments

巴士(バス)でありますが、6輪ダブルデッカーの路線が100の単位で香港中を走っております^^.ロンドンでもそうなんですが、バス路線の道の設計とバスの設計が連動させてあるので「こんなところに!」という感じの道にまでデカイ6輪バスが乗り込んできます.

マイクロバスの方は「小巴」と呼ばれますが、実は赤い方(紅色小巴)は起点と終点だけが決まっていて、途中は乗客のリクエストで走るため「路線バス」とは申せません.同型のバスで緑色の屋根の方は「専線小巴」と呼ばれ、こちらは決まった路線を走ります(が、田舎では途中どこでも乗り降りできます).

Posted by: Toru | Sunday, 29 March 2015 07:33

あと、灣仔と銅鑼灣の間の高架道路ですが、その下の電車道の脇に「呪婆」てのがお店広げています.機能としては「丑の刻参り」の外注みたいなものでw、この呪婆に、例えば自分をふりやがった元恋人への呪いを頼むのであります(うわああああ).

Posted by: Toru | Sunday, 29 March 2015 07:37

Toru さん、詳しい解説有難うございます。

ふむふむ、、、二階建てバスが、、、どこでも、、、そうだったんだぁ、、、。アタシが知らなさ過ぎなんでしょうね、、、うぅ。路面電車でさえ、かなりのチャレンジと思っているので、バスは恐らく乗らずに終わるんでしょうか?MTR は、すぐに慣れたんですねどネ。

呪婆、、、は、もう怖すぎて、声も出ません。

でも、またすぐ香港に行きたくなって来てますから、良い傾向(?)なんでしょうか?

Posted by: 野本 巖 | Sunday, 29 March 2015 08:10

以前ならば「通用圖書有限公司」発刊の「香港街道地方指南」という地図帳に全てのバス路線番号と起点終点の一覧表があり、地図上にルートが書かれていたのでそれと首っ引きでバスに乗りましたが、今はGoogle Mapsの経路検索で一発です.ミニバスですら「八達通」が使えますから小銭も不要で、赤い天井のミニバスでも終点まで乗るなら問題なし、であります.

Posted by: Toru | Sunday, 29 March 2015 08:33

Toru さん、なるほど、、、Google Maps 恐るべし、、、確かに、日本でもルート検索に使いますから同じなんですネ!

八達通のシステムにしても、携帯電話にしても香港は人口のサイズが丁度良いのか、日本より数年以上早く導入されてましたものね。一時期はそれこそモトローラのデッカイ携帯をかなりの数のビジネスマンが持ってましたし、しかも携帯で香港内の通話がタダというのも凄かったし(現在もタダ)、、、(@_@;;

近々、香港にまた行くかもしれませんです、、、(色々と)。

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 31 March 2015 08:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 香港 vii | Main | 三月末日 »