« まぐろ丼 | Main | みの吉のこと »

Monday, 11 January 2016

みの吉のこと

拙宅の飼い犬であるみの吉が、一昨日から入院している。肝臓に大きな腫瘍(おそらく良性)が出来ており(ここ暫くで急激に大きくなった模様、、、以前、脾臓の腫瘍を摘出した際には所見はなく、脾臓の腫瘍も良性だった)、肝機能が落ちている。入院前夜までしっかり食餌をし、問題なかったのだが翌朝、食餌に口をつけず、肝機能ダウンによるアンモニアの処理が出来ず意識が混濁、また貧血で、立ち上がれなくなった。緊急入院させて、値を追って貰っているが、今日の段階では数値の改善は見られないが、意識は戻ってきたようだ。いずれにせよお医者様にお願いする部分はお願いをして、我々は回復を祈るばかりだ。

|

« まぐろ丼 | Main | みの吉のこと »

Comments

みの吉くんが・・?!信じられません、あんなに元気な様子だったのに・・!あの愛らしい寝姿を今後も拝見したいです。みの吉くんの全快を心よりお祈り申し上げます。

Posted by: ハッシー | Monday, 11 January 2016 20:48

ハッシーさん、有り難うございます。

昨年 11 月に亡くなった佐吉同様、みの吉も保護犬を引き取ったのですが、正直彼らが背負っている「業(ごう)」を強く感じています。そしてそれらは、彼らのせいではなく、本来彼らを育てるべき人間が背負うべきものを背負わされている、、、という気がしてなりません。

口さがない連中は、葉山に移ったのがどーのこーの、、、或いは、アタシの行いがどーのこーの、、、言うのかもしれませんが、そんな輩に対しては、大いなる呪いの言葉を腹の中で唱えながら、今はみの吉の回復を待っています。

Posted by: 野本 巖 | Monday, 11 January 2016 22:03

ペットと言えど、全身全霊を傾けて・・愛情が深く大きくあればある程、人はそうなるもの・・周囲もきっとそれをご理解下さる・・と、そう信じて、ご心痛の中にも心穏やかに、どうかお過ごし頂けますよう。

Posted by: ハッシー | Tuesday, 12 January 2016 04:27

みの吉くんが元気になることをお祈り致します。

Posted by: ム | Tuesday, 12 January 2016 06:28

ハッシーさん、コメント有難うございます。

保護犬達が背負うものの大きさに恐れおののき、表現がキツくなってしまいました。ただ、大それた望みは毛頭なく、日常を普通に送らせてやることが出来ないもどかしさであります。

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 12 January 2016 09:44

ムさん、有難うございます。

肝機能が少しでも回復してくれると良いのですが。
獣医師の先生と綿密に打ち合わせをしながら進めたいと思います。

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 12 January 2016 09:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« まぐろ丼 | Main | みの吉のこと »