« がお吉(日向ぼっこ中) | Main | がお吉 »

Friday, 24 March 2017

天国への階段

_1020926筆者が居住している住宅地は、最初の分譲から四十数年が経過しているが、公園が二箇所ありその一方に繋がる階段が随分と傷んでいたのがつい最近きれいに整備されたので登ってみた。ご覧の通り、丸太(風?)の木枠にモルタルが流されていて随分としっかりした感じに仕上がっている。もそっと情緒が、、、とは言ってられない。以前は、階段の形態が崩れ、もうすべり台的な様相を呈していたのだからこの変化は良い方向へ画期的と言うべきだろう。余談だが、周辺の共有地も崩落の怖れさえ有ったのが、徐々に整備されつつ有りまた木々も四十数年ぶりに伐採されつつある。有り難いことだ。
_1020928階段を登りきったところには、公園があった。かつてこの住宅地に住む人々の子供たちが遊んだ(のであろう)場所。見ると桜の木が多く、その蕾が徐々に膨らんできていた。咲いたらまた撮影に来ようか?しかし、この公園にイノシシが出たのだから、世の中面白いものだ。
(DMC-GM5, G 20mm/f1.4 ASPH., Capture One 10 PRO, PS CC 2017)

|

« がお吉(日向ぼっこ中) | Main | がお吉 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« がお吉(日向ぼっこ中) | Main | がお吉 »