« 崎陽軒 MINI プレミアムシウマイ弁当 | Main | 鮪の沖漬け »

Saturday, 08 July 2017

客人

_1030246あまりに暑いので、庭に水を撒こうと思って、外の水栓のところに行くと、先客が。あまりの暑さに水浴びでもと思ったのかニホントカゲがチョロチョロと動いている。こちらを警戒してか排水口の穴から顔を出したり引っ込めたり、刺激してそのまま排水管経由奈落の底へ、、、というのも可哀想だから、取り敢えず水撒きは止めることにした。まあ、早朝に一度撒いたから、大丈夫といえば大丈夫なのだ。
(DMC-GM5, DG Macro-Elmarit 45mm/f2.8 ASPH., Capture One 10 PRO, PS CC)

|

« 崎陽軒 MINI プレミアムシウマイ弁当 | Main | 鮪の沖漬け »

Comments

ウチはヤモリというか、カナヘビさんしか来ないですね。 ニホントカゲって名前も立派だけれどカラフルでいい感じですね。

Posted by: ム | Sunday, 09 July 2017 at 22:03

ムさん、コメント有難うございます。

こ個体は金色の縦筋が入っていましたが、これまで見たのは虹色の縦筋でした。同じ仲間だと思いますが、助けられて良かったです。

Posted by: 野本 巖 | Monday, 10 July 2017 at 08:20

か細い指先とチョロンとした尻尾、キョロっとして何とも可愛らしいお客ですね。お庭へのお客は空からだけでないようで、野本さんの御宅の要塞のような(!)石垣や石段をせっせと登って来たのかしら?お庭で孵化したのであれば、他にも、、(・・?)

何処で読んだのか、、人の気配を伺いながら食べ物をこっそり持ち去るタイミングを見計らっている一匹の子ネズミを、客人と見做して黙って放って置く事にした猟師のおじいさんの逸話、、が妙に記憶に残っています。

金色の縦縞、、まだ幼体で美しい模様、、成体になるまで野本さんのお庭で?としても、きっといつか何処かへ、、過客の良い思い出になりそうですね。

Posted by: 杠葉 | Tuesday, 11 July 2017 at 08:00

杠葉さん、コメント有難うございます。

どこから来るのか不明ですが、おそらく近所で産卵、孵化したんだろうと思います。蟻は大小、巣があるみたいですが。

都心よりもこういう飼っていない生き物の存在が身近に感じられます。アタシの故郷の家は街中にありましたが古くて蜘蛛だのなんだの、、、確か蛇も居たなぁ、、、(当時)、ですから今の家で蜘蛛見ても良かったなぁ、、、と思っています(勝手にですが、蜘蛛が居る家は大丈夫、、、みたいな)。近所には台湾リス、イノシシも出るらしいです。

うちの庭で良ければ、居座ってくれてもよいのですが、どこかに行っちゃうんでしょうネ!

Posted by: 野本 巖 | Tuesday, 11 July 2017 at 10:26

野本さんのお庭なら、居心地が良さそうですけどね(^-^)台湾リス、、って、何となく訳アリのようですが、ちゃんと適応しているとは、逞しいですね!イノシシだけでも驚いていたのですが、今後も何が現れるか、楽しみ!デス(^.^)

私の今の家も郷里の家も街中にありますが、いずれも古くて、やっぱり蜘蛛を大事にしてますデス(^^)台所の壁面に付いて居た大人の顔程の巨大な蜘蛛、、私はその時一度限りですが、母は何度か見ているらしく「護り蜘蛛」と呼んでいました。蜘蛛が家柱を蝕むシロアリを食べるため、人の家屋を守りながら、家族の生活も護っているようなものだから、と。

飼っていない身近な生き物、、蟻の巣を観察(、、と言うより、巣中を見たさに掘り起こして、、)の最中、数匹の蟻に噛まれて3日間激痛に苦しんだ苦い経験が(;_;)、、まぁ、いろいろあった中で、出会えて一番嬉しかったのは、小っちゃいコウモリでした!夕方近くになると、何故か実家の玄関前のブロック塀に一斉にやって来て、、じっとしてこちらを見つめるつぶらな瞳、肢体は温かく、翼の薄膜を破らないよう折り畳んで包み抱えるその両手が震える程に感動でした(^ ^)

あっ、まさか、、葉山でも、なんて事、、?(・・;)

Posted by: 杠葉 | Tuesday, 11 July 2017 at 14:22

杠葉さん、コメント有難うございます。

コウモリは直接見聞きしたことはないのですが、居てもおかしくないです、、、(^m^;; かつてアタシの田舎でも見たなぁ、、、小さいコウモリ。逗子では目撃情報があるみたいです。

ハクビシン、アライグマは居るらしいです。まあ、田舎なんですね。

台湾リスはお察しの通り、元々は、ペットが野生化したものかと。野良猫、、、あと、鳥がいっぱい居ます。カラス、トンビ以外、ウグイス他、朝は、鳥の鳴き声で目覚める、、、(大袈裟ですが)、、、ハワイ島のハイアット(現在のヒルトン)の海側の部屋が、鳥の鳴き声ではこれまでで一番凄かったのですが、その次の次くらいかしら?ピーチクパーチク凄いです。

Posted by: 野本 巖 | Wednesday, 12 July 2017 at 10:13

あらっ、ハクビシンやアライグマまで、、⁈
もし、イタチとかテンとかまで居るのだとしたら、ブームになった事のあるペット達の勢揃い、う〜ん(ーー;)、、って事は、珍しい金色の縦縞の子トカゲくんも、、?

野良ネコ、、私の町内では漸く見かけなくなりましたが、、個人が保健所に持ち込みづらい危険な事情を鑑みて町内会がそれを組織的に代行して個人の盾となり、偶にしか餌をあげない方々を説得したり、引き取り先を探したりもする傍ら、「野良」の状態に関して、町内全体で目指したい共通認識を培うよう様々な機会を利用して問題の周知に努め、焦らずゆっくり緩やかに個人レベルでの対話や行動が浸透するように取り組んで、十数年掛かりました。、、あはは、全く、野本さんには、参りますね(^_^;)もっと語って良いなら、、ですが、この辺で。

ハワイのハイアットで、お目覚めにピーチクパーチクとは、リゾート感タップリですね!私の場合は、テントの中で聴いたぐらいですが(^ ^)あっ、でも、バンコク市内では中心地の高層ビルや高級住宅街に居ても、ポォォォ〜と長閑な鳥の声が、恰も教会の鐘の音のように、一日中、響き渡っていて、広々とした感覚がイイです!(^o^)

Posted by: 杠葉 | Wednesday, 12 July 2017 at 15:14

杠葉さん、コメント有難うございます。

ペットの姥捨て山、、、では無いのでしょうが、そこそこ集まってます。

野良猫は、何故か増えません或いは放し飼いの家猫で不妊処置がされているのかもしれません。飼い犬は凄く多いです。朝から晩まで皆さんお散歩。飼い主も犬もヨタヨタと、、、そんな感じです。そう言えば、先日ごここでご紹介した海人市場さんの飼い犬梅吉君(ブルドッグ)が亡くなったそうです。う〜む。

鳥の声ってやはり深山幽谷で響き渡る感じがイイですね、、、!

Posted by: 野本 巖 | Thursday, 13 July 2017 at 10:03

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 崎陽軒 MINI プレミアムシウマイ弁当 | Main | 鮪の沖漬け »