« 暮色 (JB) | Main | Nasi Goreng Pattaya (JB) »

Saturday, 23 September 2017

朝の雲 (JB)

_1030596昨日の早朝の東の景色。マンションのすぐ上に出ている雲が素晴らしい立体感と輝きである。これに惹かれてベランダに出て撮った。筆者にとっての黄泉の国のイメージはまさにこれである。そう思ってもう少し上を見るとこれはこれは、、、夏と秋が同時に楽しめているような錯覚。ここには秋はないのだが、、、雲シリーズ(!?)は、続く。
(DMC-GM5, G Vario 35-100mm/f4-5.6 ASPH., Capture One 10 PRO, PS CC)

|

« 暮色 (JB) | Main | Nasi Goreng Pattaya (JB) »

Comments

野本さん、これは、まさに驚嘆する空景色ですね(・_・;今春にご紹介下さった、葉山町役場前バス停辺りのソメイヨシノとツツジの競演の画像も希少な光景でしたが、、野本さんのお陰で、とても美しい奇跡的なショットの数々を拝見させて頂けて有難いです。今後も楽しみであります!(^-^)

、、ところで、W.ターナー氏の絵画、何度もご覧になったのですか??(o_o)どんな作品を、、?

Posted by: 杠葉 | Saturday, 23 September 2017 at 15:36

杠葉さん、コメント有難うございます。

自然の色と描写というのは人知を越えているのだと思います。アタシも撮っていて幸せでしたから。

さて、ターナーですが、ご存知のあの会社に収蔵されておりましたおそらく数点、題名は覚えておりませんが、確かやや俯瞰で広大な丘や草原を見下ろしているようなもので左側にやや細目の木々が描かれているもの。湖(?)のような景色のものもありました、、、当時は、他にユトリロ(本物)、モジリアニ、モネ等も数枚、最後の方は、アンゼルム・キーファコレクションを XX 億円で入手したり、、、であります。他に、女性というより女子を描いておられた某日本の有名作家(名前を失念しましたが書いてもらおうにも数年以上の待ちだった)の作品もありましたよ。

Posted by: 野本 巌 | Saturday, 23 September 2017 at 18:43

そうでしたか、、私は同社が入手したばかりだという絵画を期せずして紹介され拝見させて頂いた機会が一度だけありましたが、風景画であったと記憶しているだけで、その構図が思い出せず、、当時の私の関心はルネサンスやバロックの古典派にあったので、近現代作品には全くと言って無頓着で、、(^^;)

と言っても、私が初めて「画法」というものの存在を知った中学時代の美術の最初の授業で、ゴッホの「夜のカフェテラス」の模倣画製作を通して、色や形だけでなく遠近法と消失点といった構図の「技法」というものも教えて頂いてから絵画の観方が変わり、モネの「日の出」に擬えて熱海の日の出を描いた作品が美術の先生に褒められて以降、俄然やる気に燃えてしまったのは、モネ氏の作品に出会えたお陰なのですが、、同氏の作品も所蔵されていたとは、まぁ、、(°▽°)今にしてお聞きすると、非凡な芸術家人生を送られて作風個性の俊英な方々の作品が揃っておいでだったようですね、、キーファ氏のご存在を初めて知り、オブジェを体感してみたくなりましたよ(^^)

野本さんの仰る通り、自然の事象には驚異的なものを感じますね。畏怖の念に駆られる時もありますが、何も意識しない無心の時を過ごしていたのではないかと後から気付く不思議な感覚に包まれる時もあり、、私は10代と20代に写真家さんと画家さんからモデルの依頼を頂いた事が、、不思議な事に彼らはいずれも上半身に白の装いを指定して、、言葉少なに製作に打ち込む姿に、限りない無心の集中を感じたものです。撮られる、描かれる側の私にも嬉しい出会いでした。

野本さんには、幸せを感じられるご幸運に引き続き恵まれますよう!

Posted by: 杠葉 | Sunday, 24 September 2017 at 15:43

杠葉さん、コメント有難うございます。

絵画は移ろい逝く時間の流れを一瞬の世界に凝縮させたもの、、、という解説を読んだ覚えがありますが、記憶の中の風景やその時々の「光」を思い出させてくれる、、、そんな画には感動がありますね。視覚に訴えるという意味では写真と似ていますが、写真が瞬間を切り取るのに対して絵画は時間を煮詰めるような、、、そんな感じがあります。

しかし、こちらに来て、ある意味非日常の時間が流れているのですが、日本に居た時には気づかなかった色々な事がグルグルしています。また折に触れて書くこともあるかと思いますが、、、。

Posted by: 野本 巌 | Sunday, 24 September 2017 at 20:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 暮色 (JB) | Main | Nasi Goreng Pattaya (JB) »