« Johor Bahru (xxiv) | Main | Johor Bahru (xxvi) »

Friday, 01 September 2017

Johor Bahru (xxv)

_1030554_1030556この連休の間、徒歩圏で食事をするには近所のレストラン「AL AMEEN Eating House」に行くしかない。それでもちゃんと食べる場所があるというのは有り難いことで、この店がなければ徒歩或いはタクシーを呼んで貰って近くのスーパーに買い出しに行くか、他のレストランに向かうしか無いのだ。秋の気配とは無縁のこの地であるが、それこそ慣れて来たのであろうか、酷暑がそれ程苦にならなくなった、、、まぁ、実際はそれほど暑くはないのだが、、、とぼとぼ歩いて到着し、皿に白飯をよそってもらって好きな具(カレーとその他の惣菜)を掛けて、ひたすら食う。カレーは、野菜、ビーフ、チキン、魚数種類があるが、日本のそれ程明確な区別はなく、基本同じ味だ。惣菜も日替わりだが、カレー風味で、それ以外にフライドチキン等もある。画像はもやしのカレー風味。その下に野菜カレー(じゃがいもが嬉しい)とビーフ(と思われる)カレーが鎮座している。これと飲み物で 273 円程度。お店の人は、注文以外しゃべらない不思議な黄色人種を多分日本人だと思っているのだろうが、「サンキュ」と言って送り出してくれる。地元のマレー系と同じく地元のインド系の客が圧倒的に多い。観光地ではない、まさに地元の食堂である。夜行くとそれこそアラカルトがあるはずだがどうしようか思案中。
帰り際にある公衆電話、、、すごい姿だが、通じるように見える。壊されたというより徐々に壊れた、、、という方が適切だろう。そう言えば、スプレーの落書きを殆ど見ない。酔漢が居ないのか、若者が荒れていないのか、、、良いことではあるが、若者たちは酒も飲まず大人しくしているだけで済むのだろうか?素朴な疑問。
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 10 PRO, PS CC 2017)

|

« Johor Bahru (xxiv) | Main | Johor Bahru (xxvi) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Johor Bahru (xxiv) | Main | Johor Bahru (xxvi) »