« 習作 (JB) | Main | 慶中元 (JB) »

Wednesday, 06 September 2017

アル・アミーンの逆襲

_1030565連休中、大変お世話になった AL AMEEN Eating House だが、朝食兼昼食のカレーも流石に毎日では飽きてきていたのだが、毎夜、アパートの 11 階(英国流なので G 階があり実際は 12 階)から見える AL AMEEN の夜の部の食事はどうだろうか?と思い立って夜に行ってみることにした。周囲が暗くなりつつある時間帯、、、19 時過ぎ、、、実はこの時間帯は日中のジリジリした暑さがウソのように爽やかな気候でびっくりするくらい過ごしやすいのだが、、、に出発。住宅街から見える月もなかなか風情があって良かったりするのだ。
_1030567街灯はあるにはあるのだが暗めの街並みに、浮かび上がる(でもないか?) AL AMEEN 夜の部と言っても酒があるわけではないのであくまでも御食事処なのが不思議だ。夜の部では、店の前の歩道というか路上までテーブルが広がり客がいるのだが長居しないで食事を終えると夜を楽しむでもなくそそくさと帰ってしまう。思うに、酒を飲ませないと売上は上がらないが店の回転率は頗る上がるのだと思い知った。昼食時に居る馴染みのお兄さんを目で探したが居らず、でも人の良さそうなお兄さんに身振り手振りで伝えると「ナシゴレンアヤム」(フライドチキン入り焼飯)がウマイと言うので、それに従い、飲み物はテ・アイス(アイスミルクティ)にした。横目で見ていると、フライドチキンは昼間から置きっぱなしになっていたカレーの惣菜を使っていたのが見えたがそれを露骨に指摘したりはしなかった。
_1030569この少しだけ熱にうなされたような滲んだ感じの写りが南国の真骨頂だが、実は全く暑くない。以前にも書いたが日本の夏のほうが不快指数は高い。さて、残り物の惣菜のフライドチキンはぶつ切りにされてスパイシーな焼飯と渾然一体となって、、、あ、これウマイじゃん!しかもこの量、、、少なめにという言葉を覚えないとマズイなぁと思い思いしたが結局 1/3 程残してしまった。昭和真ん中世代だから残すと罪の意識を持ってしまう。だが、全部食ってしまうと後悔しそうなので、やはりそれでよかったのだと思っている。さっきの人の良さそうなお兄さんの前で、腹を押さえて「お腹いっぱい」の仕草をしたが、あれは通じたのだろうか?
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 10 PRO, PS CC 2017)

|

« 習作 (JB) | Main | 慶中元 (JB) »

Comments

米が主食の国!って感じのメニューが続きますね。

Posted by: ム | Wednesday, 06 September 2017 at 06:07

ムさん、コメント有難うございます。

あはは、、、アタシが好きな米と麺だからであります、、、。
他にもあるかというと、、、あるんですが、やはり米と麺であります。

Posted by: 野本 巌 | Wednesday, 06 September 2017 at 10:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 習作 (JB) | Main | 慶中元 (JB) »