« ソレイユの丘 | Main | とんかつ しょうざん »

Tuesday, 05 December 2017

もう 12 月の

_10307315 日ではないか!実は、昨日還暦を迎えた、、、。正直、嬉しくも何ともないが、最後の厄らしいので、厄払いに行かねばと思う程度。更に、日曜、月曜と土曜日の都心での「飲み」に祟られ、三日酔い状態かつ今日も都心へ、、、疲れた。画像は、渋谷の変容を捉えた画期的画像になる予定だったが、なんとなく昔のアサカメ(アサヒカメラ)風になってしまった。
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., CApture One 11 PRO, PS CC 2018)

|

« ソレイユの丘 | Main | とんかつ しょうざん »

Comments

野本さん、
ヤングシニアの幕開け、、流石、パワフルですね(^ν^)
還暦の日をお迎えになられた事、心よりお慶び申し上げます!

Posted by: 杠葉 | Thursday, 07 December 2017 at 17:48

あらら〜、二重敬語で、、正しくは「お迎えになった」「迎えられた」であります。お恥ずかしい、、(>_<)

Posted by: 杠葉 | Thursday, 07 December 2017 at 20:38

杠葉さん、コメント有難うございます。

ヤングシニア、、、いえいえ、もう青息吐息であります。

年齢と言えば、40 歳になった時が精神的にショックでした、、、「おっさん」になった気がして、、、50 歳もそれなりにショックでしたが、60 歳になるともう「おじいさん」なので、電車の優先席に座っても良いのかな?と少しドキドキしながら考えています。

Posted by: 野本 巌 | Friday, 08 December 2017 at 14:59

60歳で「おじいさん」、、⁈う〜ん、加齢の感覚が今はかなり緩やかになって来ているかと、、私には古希未満の方々は往々にして「兄さん」「姉さん」に見えますデス(^.^)「アクティブシニア」という呼称もあるようですし、、

改めて考えると、「優先」って何につけても魅力的な響きがありますが、空港での搭乗時やTDLの入場時のそれと違って、電車内ではいざという時の避難場所くらいですね(o^^o)

あっ、野本さんはまだ基本的には座らない御方針が良いかも。「この、まだ若い者が」って思われるのがオチですから(^^)

Posted by: 杠葉 | Saturday, 09 December 2017 at 08:39

野本先生、遅くなりましたが、還暦のお祝い申しあげます。
僕は昨日61になりましたです。最近は身体のあちこちに不具合が出てきて、老い先短い感じがしております。
また機会を見つけてお会いしたいですね。

Posted by: ritomo | Sunday, 10 December 2017 at 06:22

杠葉さん、

あはは、、、知り合いから言われたのは昔(!?)と年齢の感覚が 15 歳ぐらい違ってるという事らしいです。つまり今の 60 歳は、昔の 45 歳、、、そ、それは無理があると思いましたが、5 ~ 10 歳ぐらいは感覚的に違うのかなぁ?と思います。

ア、アクティブシニア、、、アタシは、物静かなじーさんになるのが夢です。居るか居ないか分からないような、、、。

Posted by: 野本 巌 | Sunday, 10 December 2017 at 08:17

ritomo さん、ご無沙汰しております。

お陰様で、ぼちぼち元気にしております。

是非、一度お会い致しましょう!
御身お大切に。

Posted by: 野本 巌 | Sunday, 10 December 2017 at 08:18

実年齢だけでなく、精神年齢、見た目年齢、身体年齢(細かくは、骨密度年齢や筋力年齢とか、、)といった「年齢」を計る複数の物差しが社会生活の中で一般化されて来ている上、人生「80年」時代から「100年」時代への急激な過渡期に在る今の時期では、「老齢」に関する判断が難しいですね。

野本さんの夢、、「物静かなじーさん」ですか。いいですね、空気のような存在で、、私もいずれ、そうありたいものです。慶事に続き、一層の幸いのお運びもありますよう!

Posted by: 杠葉 | Monday, 11 December 2017 at 08:03

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ソレイユの丘 | Main | とんかつ しょうざん »