« 森戸神社 | Main | 横須賀 Station Grill »

Tuesday, 06 March 2018

さいか屋

_1030943_1030947筆者の齢になると当然だが、これまで生きてきた人生のほうがこれから生きる人生よりも長くなる。別にその事で弱気になったりはしていないが、自分の来し方行く末を思い思いするにあたって、もう見ることの出来ない景色そしてもう会うことのない人物に思いを馳せる。横須賀に「さいか屋」があるのは知っていたが、筆者の記憶の中の「さいか屋」は、川崎の店。そう小学校 4 年生の夏休みに、親戚が住んでいた川崎の家に遊びに行った時の思い出である。暇を見つけては当時流行っていたケロヨンショーを見に行ったりしていたのだ。さいか屋の定休日には「こみや(小美屋)」というもう一軒の百貨店に遊びに行っていた。さいか屋は小規模の店舗が川崎に残っているらしいが、かつて川崎駅を中心に存在したさいか屋、こみやはいずれも記憶の中に留めるのみになってしまった。さいか屋は横須賀発祥、現在は京急百貨店とも提携し、営業を続けている。売り場は少し懐かしい感じのする、、そう、佳き時代の、、、デパートである。
_1030944横須賀という所は、往時を留めているようなそんな記憶にある街のイメージ。山口百恵嬢の出身地であることかつての軍港であること以外、何の情報も持っていなかったがウロウロしていると筆者の青春の否、もっと前、子供の頃の記憶のカケラが転がり出てくるようでもある。上の飲み屋街の案内は、銀座のカツミ堂写真機店の先、ミヤマ商会の角を曲がったところに似ているし、この定食屋もいつかどこかで見掛けたような気がする。既に鬼籍に入られた肉親を含めた多くの先達の方々、そしてもう二度と見ることが出来ない風景、、、もっと話を聞いておけばよかった。もっと脳裏にあの景色を焼き付けておけばよかったと、、、悔悟にも似た感情が交錯するこの頃である。
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

|

« 森戸神社 | Main | 横須賀 Station Grill »

Comments

歳を取ってふと地元を見まわすと「ああ、こんなにも撮影したい風景があるんだ」と思うようになりました。 野本さんもその心境なのかな?と思いましたがどうなんでしょう??

Posted by: ム | Tuesday, 06 March 2018 at 08:11

ムさん、コメント有難うございます。

アタシは、どちらかと言うと撮影したかった風景を逃してしまった、、、という慚愧の念が強いです。郷里佐賀を始め、高校時代に住んでいた埼玉県志木市、麻布台、砧、桜新町、南青山、八雲、、、もっともっと沢山沢山、撮っておけば良かったのにと思ってます。そうそう、職場の周囲も、、、です。

Posted by: 野本 巌 | Tuesday, 06 March 2018 at 22:21

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 森戸神社 | Main | 横須賀 Station Grill »