« 逗子の桜(田越川) | Main | 森戸海岸 »

Thursday, 29 March 2018

葉山の桜

_1040009生意気なようだが、一昨年まで桜と紅葉の撮影は皆さんとご一緒に京都(或いは奈良)と決めていたので、正直、都内はもちろん、葉山の桜に興味が持てなかった。というかそれくらい京都(或いは奈良)では、皆さんにお世話になっていたということである。が、仕事に復帰してなかなかしゃなりしゃなりと撮影三昧とはいかなくなって、、、まぁ、しかし 48 歳から 58 歳まで遊び呆けて、その後辻褄合わせのように働くというのはどういう事?と思ってしまうが、、、まぁ、それは置いておいて葉山の桜も悪くないと思い思いしている。
_1040013_1040016パラパラと人は居るが、東京のそれとは全く比較にならない密度だから、早起きしなくても十分に撮影できるのが有り難い。このしだれ桜は、町役場の前の公園に植えられ打ているものだが、同じ敷地内にある戦没者の慰霊塔脇では、主婦の方々が花見の宴を開いておられた。撮影は一昨日だが、昨夜も夜桜見物を兼ねた宴会需要があったようだ。が、酒で乱れる人がいることもないので、迷惑でもなくその意味では有り難い環境である。ライトアップと称して、やたらと盛り上げるような仕掛けもないから、静かに花見を楽しめば良いのだ。
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

|

« 逗子の桜(田越川) | Main | 森戸海岸 »

Comments

最近、なんでもライトアップしますけど、あれって余計なお世話ですよね(笑)

Posted by: ム | Thursday, 29 March 2018 at 06:06

ムさん、コメント有難うございます。

せいぜい夜桜見物と云うので、露店の裸電球のタングステン光が桜にあたる程度なら「風情」と呼べますが、投光器まで使うのは如何なものかと思います。
京都の寺院でも桜の根元に照明並べて、、、日中見ると電線やら何やらがごちゃごちゃで、その有様たるやがっかりであります。まぁ、それぞれ集客だとか拝観料だとか、、、懐事情はあるのでしょうが。

Posted by: 野本 巌 | Thursday, 29 March 2018 at 08:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 逗子の桜(田越川) | Main | 森戸海岸 »