« 額紫陽花と Leica M (i) | Main | しっぽ »

Friday, 01 June 2018

額紫陽花と Leica M (ii)

L1000157L1000162昨日、Leica M を使い、Summicron 35mm/f2(球面最終)を持ち出したら、やはり Summilux 35mm/f1.4 (最初期)の画像を確認したくなって撮った中から選んだ 2 枚。もうスタイルを確立した写真家(?)とも云うべき描写が手に入る。これはある意味 Magic Wand である。ハマると手放せ無いのだろうと思う。筆者的には、Noctilux 50mm/f1.0 よりもこちらかなぁ?
(Leica M, Summilux 35mm/f1.4 最初期、Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

|

« 額紫陽花と Leica M (i) | Main | しっぽ »

Comments

LeicaMの後継のM10が欲しいのですが、あの価格では手が出ないので残念です(遠い目)

Posted by: ム | Friday, 01 June 2018 at 06:16

ムさん、コメント有難うございます。

アタシは、M10 はパスで、M11 になったら考えようか、、、程度かなぁ?
ちゅーか、R マウントのデジタル・カメラの約束が反故にされた時点から、ライカ社の製品に対して?もあるので、付かず離れず位かなぁ、、、と。

Posted by: 野本 巌 | Friday, 01 June 2018 at 22:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 額紫陽花と Leica M (i) | Main | しっぽ »