« ライオン事務器ドキュメントファイル DC-211 A4 | Main | ヨットレース(葉山) »

Wednesday, 17 October 2018

銀座 (i)

_104042010/13(土曜日)に、用足しに銀座に行った。実に3ヶ月ぶり(もっとか?)の東京だ。顧問先に向かう際に乗っている電車が東京都を掠るのだが、少なくとも筆者がフィジカルに歩くのは数カ月ぶりだった。土曜日だったがやや曇天かつ午前中だったから人出はまばら。時間潰しに入った店で購入したある商品は、アマゾンで買った方が安かったという「オチ」までついてしまい、なにやらすることなすことがやたらと高くつく感じが、「銀座」そのものなのである。つまりコスパとかとは対極の世界が銀座。
_1040423今回銀座に行って気付いたこと。筆者の生活の軸足が葉山に移ってしまったのだなということ。これは、ここ暫く感じていることだが、葉山での暮らしに実況感・実体感が有り、銀座他のかつて徘徊していた地域全てが絵空事の用に感じるのである。これは、驚きというより面白い感覚で、生活圏としての都心の急激な変化に、不安を感じつつやや否定的だっった自分が、絵空事の中では、何も感じなくなっているということ。そんな意識なのである。
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

|

« ライオン事務器ドキュメントファイル DC-211 A4 | Main | ヨットレース(葉山) »

Comments

最近行くことが少なくなった都内の街が、どんどん変わっていくのを感じますが「もう私の生活とは関係ないんだよな」という距離感を感じる今日この頃です(遠い目)

Posted by: ム | Thursday, 18 October 2018 at 08:37

ムさん、コメント有難うございます。

たられば、、、ですが、今でも銀塩カメラがあったら銀座のカメラ屋さんとかどうなってたんでしょうね?
都心は遠くなりにけり、、、でしょうか?

Posted by: 野本 巌 | Sunday, 28 October 2018 at 04:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ライオン事務器ドキュメントファイル DC-211 A4 | Main | ヨットレース(葉山) »