« 銀座 (ii) | Main | スガルヤ »

Sunday, 28 October 2018

崎陽軒ハロウィン・スペシャル

_1040444_1040445通勤時、いつも通る横浜駅のコンコースにある崎陽軒の出店。フツーのシウマイ弁当を買おうと寄ってみると最後の一個になった見慣れない弁当があった。それがコレ、、、ハロウィン・スペシャルの弁当である。崎陽軒は、外の包み紙を折々のイベント、、、横浜開港150周年だとか、、、で変えるのは知っていたが、これは中身まで変わっている。カボチャの馬車に因んだカボチャの素揚げ、紫玉ねぎ・紫キャベツのピクルス、塩焼きそば、鶏のチリソース、そして黒炒飯にグリンピース、、、これらが通常のシウマイ弁当から変わっているところだ。
(DMC-GM5, G 20mm/f1.7 ASPH., Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

|

« 銀座 (ii) | Main | スガルヤ »

Comments

ん?長男御一行(?)が大々的な喧伝の中で横浜開港150周年フェスティバルに行ったのが9年前だったような、、開港は1859年だそうで、、??黒炒飯、美味しそうです。醤油味なのでしょうか?

Posted by: 杠葉 | Sunday, 28 October 2018 at 09:40

杠葉さん、コメント有難うございます。

そうだとすると、アタシの記憶違いですね〜、、、う〜む。
何かの何周年かの記念の包み紙になってたんですが。
葉山に越して後の事ですから 9 年前はあり得ないし、、、(;^^A
ま、いいか、、、あはは。

で、味付けは中華のたまり醤油、、、だったかな?
あらあら。

Posted by: 野本 巌 | Sunday, 28 October 2018 at 11:19

あははっ!モーマンタイ、、ってどう書くのかしら?
来年は160周年、包装紙が変わってるかも、、
Happy Halloween !

Posted by: 杠葉 | Sunday, 28 October 2018 at 12:52

無問題です、、、(;^^A

ハロウィンって美味しいのかしら?

Posted by: 野本 巌 | Sunday, 28 October 2018 at 13:46

私の初ハロウィンは、米国留学中のCA州立サクラメントハイスクールの友人達と、、当時流行りのトイレットペーパー持参、、でした(^^;)ホームステイ先の小さな弟達はスーパーマンやスパイダーマンの仮装でお菓子をたんまりと、、子ども達には美味しいイベントでしょう!我が家にも毎年、、多い時はパパママ含めて100人程が一度に玄関先に、、私も仮装してお出迎えデス(^_^)

まぁ、、ケルト文化の万霊節がキリスト教文化の万聖節に変遷したあたりの文化人類学的な見地からは、、やっぱり、ご先祖様も食べ物も大切、、って事でしょうか。

野本さんの初体験(、、ハロウィンですよ!)も伺いたいものです(^^)

Posted by: 杠葉 | Sunday, 28 October 2018 at 20:13

「無問題」はホントは「冇問題」であります^^ 広東語では「ありますか?」は「ありやなしや」と尋ねますが「有冇? やうもう?」なのです.

Posted by: Toru | Tuesday, 30 October 2018 at 07:28

杠葉さん、

学生時代の六本木、、、ハロウィンのハの字もなく、せいぜい外人居住と思しきマンションの窓にカボチャの絵柄がある程度、、、。
ましてや街中を仮装してゾロゾロなんて事は皆無。
米国行ってもそこまで派手な催し物は皆無でした。

ですから、ハロウィンの記憶は無いです。

わはは。

Posted by: 野本 巌 | Wednesday, 31 October 2018 at 12:11

Toru さん、コメント有難うございます。

なるほど、、、無ではなくて有の中抜きなんですネ!
意味が深い、、、(のか?)。

Posted by: 野本 巌 | Wednesday, 31 October 2018 at 12:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 銀座 (ii) | Main | スガルヤ »