« Nikkor-H Auto 28mm/f3.5 (iii) | Main | 葉山 Marlowe »

Monday, 13 May 2019

Nikkor-S Auto 50mm/f1.4 (i)

L1000250

で、Nikon F 時代の大口径標準レンズの登場。実は筆者には。Nikon Photomic FTn が現行機種時代に Nikkor-S Auto 55mm/f1.2 付きで買ったという歴史があるから実は Nikon F 時代からの「正統派」Nikon 党を名乗る資格はあるのかもしれないが、Leica R などという西洋物にうつつを抜かしてしまったものだから、、、だって、写りが良くて、、、兎も角、開放の描写である。がお吉、ちゃんと立体感があって素晴らしい。緻密で如何にもデジタルと云った描写ではないのかもしれないが、その分、画像いや写真としては好ましい上りになっている。
(Leica M Nikkor-S Auto 50mm/f1.4, Capture One 11 PRO, PS CC 2018)

|

« Nikkor-H Auto 28mm/f3.5 (iii) | Main | 葉山 Marlowe »

Comments

がお吉くん元気そうですね、良かった。

Posted by: ム | Wednesday, 15 May 2019 08:28

ムさん、コメント有難うございます。

はい、お陰様で元気であります。

Posted by: 野本 巌 | Wednesday, 15 May 2019 19:21

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Nikkor-H Auto 28mm/f3.5 (iii) | Main | 葉山 Marlowe »