« December 2023 | Main | February 2024 »

Wednesday, 31 January 2024

幸手

L1000832

幸手のアパート。既に、葉山の自宅より長く住んでいるという事実。引っ越ししようかとも思うが、特に不便はなく、どうしたものだか?
(Leica M, Summicron-M 35mm/f2, Capture One 21 PRO, PS CC 2024)

| | Comments (2)

Tuesday, 30 January 2024

浅間山(冠雪)

L1000827

突然だが、冠雪した浅間山。
(Leica M, Summicron-M 35mm/f2, Capture One 21 PRO, PS CC 2023)

| | Comments (2)

Monday, 29 January 2024

時は流れて

L1000826

向かいのお宅は、あれよあれよという間にこの状態に。無常というのか、一抹の寂しさを覚えてしまうのは、前期高齢者だから?
(Leica M, Summicron-M 35mm/f2, Capture One 21 PRO, PS CC 2023)

| | Comments (2)

Sunday, 28 January 2024

葉山マリーナ

L1000821_20240128162201

久し振りの葉山マリーナ。ヨットなどという高尚な趣味がないので本来は用無しの場所であるが葉山町が住人に配る第3回ツツジカード(5,000円分)の費消期限が近いので、なにか買うものがあるかと来たのだが、案の定無かった。まぁ、そんなもんだ。
(Leica M, Summicron-M 35mm/f2, Capture One 21 PRO, PS CC 2023)

| | Comments (0)

Sunday, 21 January 2024

時は流れて

L1000810

筆者の自宅に対面するお宅。住んでおられた老夫婦がいらっしゃらなくなって、売りに出ていたのは知っていたが、買い手がついたらしく新たに住人となられる若いご夫婦が挨拶に見えたと家人から聞く。やや古い作りの家なので、取り壊して建て直すそうである。我々がここに越してきた当時、毎日落ち葉を清掃されていた御婦人の姿を覚えている。我々の自宅が完成したのを見て、殺風景だったところ(当時は空き地であった)に家が建って良かった。と仰ってくださった。我々もいずれは消える。それを素直に受け入れていこうと思っている。
(Leica M, Summicron-M 35mm/f2, Capture One 21 PRO, PS CC 2023)

| | Comments (2)

Wednesday, 17 January 2024

幸手駅周辺

L1000809

やっぱり、駅周辺に突然こういう被写体があるのが、凄いな。キレイキレイな場所達も良いけれど、やはり好奇心をくすぐってくれる様な、そうセンス・オブ・ワンダーが必要だな。この画像、左側に見える木なんだけれど、枝の一部は建物の壁に這ってるんだよね。
(Leica M, Summicron-M 35mm/f2, Capture One 21 PRO, PS CC 2023)

| | Comments (2)

Tuesday, 02 January 2024

渋谷 (iv)

L1000805

246 が、六本木通りにぶつかるところ。オリジナルのRAW 画像では、ピントがどこに来ているか分からないほどの体たらく。言い訳すれば、Leica M での EV ファインダーを利用したピント合わせは、やりづらい。て、言うか、重さも含めて、カメラやレンズをどうするか、最近、真剣に考えている。
(Leica M, Summicron-M 35mm/f2, Capture One 21 PRO, PS CC 2023)

| | Comments (6)

Monday, 01 January 2024

渋谷 (iii)

L1000806

本年もよろしくお願いします。最近は、Leica M + Summicron でも重く感じる。こういう時は、micro 4/3" が恋しくなるが、あまり小型のボディはなさそうである。パナソニックの新型(?)は、使いやすいのかな?
(Leica M, Summicron-M 35mm/f2, Capture One 21 PRO, PS CC 2023)

| | Comments (2)

« December 2023 | Main | February 2024 »